ドコモ動画『踊る大捜査線3』スピンオフが1週間限定で劇場公開&織田裕二、1日10回舞台挨拶敢行!

ドコモ動画限定の『踊る大捜査線3』のスピンオフが1週間限定で映画館で観られる
  • ドコモ動画限定の『踊る大捜査線3』のスピンオフが1週間限定で映画館で観られる

『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』(公開中)とNTT docomoがタイアップし、ドコモ動画だけで独占無料配信されている「係長 青島俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている!」が、TOHOシネマズで限定公開されることが決まった。6月1日より順次配信された動画は、既に総ダウンロード数が350万を超え、今もなお記録を更新中だ(7月21日時点)。

本作は映画本編スタッフ監修による、織田裕二主演、全12話からなる完全オリジナルストーリー(約70分)だ。青島の刑事課強行犯係係長に昇進早々、居酒屋“だるま”で起きた事件。青島は“会社員殴打事件”“痴漢事件”“中国人スリ事件”の取調べをすることになった。被疑者、被害者、目撃者らに話を聞くうちに、3つの事件の意外な接点が見えてくる。被疑者拘留期間48時間以内に事件が解決できるかを描き出す。

携帯の画面でしか見られなかった青島の活躍ぶりをスクリーンで堪能できる今回、公開は8月7日(土)〜13日(金)で、劇場は東京・TOHOシネマズ日劇と大阪・TOHOシネマズ梅田の2館のみ。しかも1週間限定で1日1回上映(レイトショー予定)となり、鑑賞料金は1000円となっている。チケットは売り切れ必至だろうが、この機会を逃さず、是非スクリーンで観てほしい。

また『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』の大ヒットを支えるファンに感謝の気持ちを伝えるべく、織田裕二が邦画史上初となる“大ヒット御礼!1日10回!弾丸舞台挨拶”を7月27日(火)に敢行! 当日は朝から、TOHOシネマズ日劇(2回)→TOHOシネマズ六本木(4回)→シネマメディアージュ(4回)と、移動と舞台挨拶を繰り返し、観客からの質問を受けるという。踊るファンにはたまらない舞台挨拶になるに違いない。【MovieWalker】

※期間限定劇場公開の詳細情報は7月28日(水)にTOHOシネマズ公式サイトで告知

キーワード

[PR] おすすめ情報