サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

「転生したらスライムだった件」追加キャラで山本兼平、石谷春貴、泊明日菜らの出演が決定!!

10月1日(月)からスタートする「転生したらスライムだった件」の追加キャラクター&キャストが発表
  • 10月1日(月)からスタートする「転生したらスライムだった件」の追加キャラクター&キャストが発表

アニメ「転生したらスライムだった件」の追加キャラクター&キャスト情報が公開され、山本兼平、石谷春貴、泊明日菜らの出演が決定した。

「転生したらスライムだった件」は、通り魔に刺され亡くなった平凡なサラリーマン・三上悟がスライムとして異世界に転生し、そこで種族を問わない楽しい国作りを目指すというコメディありのファンタジー冒険譚。小説投稿サイト「小説家になろう」で累計4億PV、書籍がシリーズ累計450万部を突破した人気作品だ。

今回発表されたのは、ゴブリン村の村長・リグルド(CV:山本兼平)、リグルドの息子・リグル(CV:石谷春貴)、ゴブリン村の1人・ゴブタ(CV:泊明日菜)、ドワーフの鍛冶屋・カイジン(CV:斧アツシ)、樹妖精(ドライアド)のトレイニー(CV:田中理恵)の5キャラクター。公開済みのオーガ族、牙狼族などと合わせ、主人公が目指す“種族を越えた国作り”が見える顔ぶれとなっている。

放送は10月1日(月)夜0:00からTOKYO MX、BSイレブン、MBSほかでスタート。それに先駆け、9月27日(木)から主人公のスライム・リムル役の岡崎美保、リグルド役の山本がパーソナリティーを務めるWEBラジオ「ジュラの森放送局」が響チャンネルで配信を開始する。

■アニメ「転生したらスライムだった件」
2018年10月1日(月)スタート
毎週月曜夜0:00 TOKYO MXほか

<スタッフ>
原作:川上泰樹・伏瀬・みっつばー
「転生したらスライムだった件」(講談社「月刊少年シリウス」連載)
監督:菊地康仁 副監督:中山敦史
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクターデザイン:江畑諒真 モンスターデザイン:岸田隆宏
音楽:Elements Garden
アニメーション制作:エイトビット

<キャスト>
リムル:岡咲美保 大賢者:豊口めぐみ
ヴェルドラ:前野智昭 シズ:花守ゆみり
ベニマル:古川慎 シュナ:千本木彩花
シオン:M・A・O ソウエイ:江口拓也
ハクロウ:大塚芳忠 クロベエ:柳田淳一
リグルド:山本兼平 リグル:石谷春貴
ゴブタ:泊明日菜 ランガ:小林親弘
カイジン:斧アツシ トレイニー:田中理恵
ミリム:日高里菜

【HP】http://www.ten-sura.com
【Twitter】@ten_sura_anime

■WEBラジオ「響チャンネル」
【HP】https://freshlive.tv/hibiki



◆2018年秋アニメまとめ◆

キーワード

[PR] おすすめ情報