まこと・富永美樹夫妻が移住で人生を変えてくれた静岡・戸田に恩返し(1/3)

結婚20年の節目を迎えたまこと・富永美樹夫妻の現在の暮らしに密着
  • 結婚20年の節目を迎えたまこと・富永美樹夫妻の現在の暮らしに密着

まこと・富永美樹夫妻がかつて「イチから住~前略、移住しました~」(毎週日曜夜6:30-6:57、テレビ朝日系)で移住体験をした静岡・戸田に恩返しを計画。9月2日(日)放送分から、その模様に密着する。

まこと・富永夫妻は2015年10月から12月まで、静岡県沼津市戸田での移住を体験。一方を海に面し、三方を山に囲まれた風光明媚な港町で、美しい風景や人々の温かさに魅了された二人は、番組の収録が終わっても、いつでも帰って来ることができるよう、戸田の住まいを借り続けることを決意した。

その後も仕事の合間を縫って、1カ月に1~2回のペースで戸田を訪れ、時間の許す限り滞在してきた夫妻。特に、まことは一人でも戸田の友人たちの元を訪れ、1年の3割ほどは戸田で過ごしてきたという。

番組では2016年3月~4月、2017年6月にも彼らの生活に密着してきたが、今回は移住から3年を経た今なお、戸田での暮らしを続ける二人の“今”を伝える。

今回、二人の戸田の住まいを久しぶりに訪ねると、出迎えてくれたのは富永だけ。まことは、友人の写真家宅まで出かけているという。移住生活をきっかけに木工アートにはまったまことは、戸田にアトリエを構える彼と意気投合したらしい。

妻・富永が「東京にいたときの“まこさん”とは、別人のよう」と評するほど、人見知りを返上し、戸田に溶け込んだまことは、3年という節目を迎え、「戸田の町に恩返ししたい!」という決意を打ち明ける。

今後、まことは大好きな仲間たちの協力のもと、恩返し計画を練っていくことに。果たして、それはどんな恩返しになるのか…!? 

また、二人はそれぞれ「“素”の自分に戻ることができる場所」(まこと)、「私たち夫婦の人生を変えてくれた場所」(富永)と、戸田への愛着を告白。「3年間という期間の中で築き上げた町の人たちとの絆を、画面の端々から感じ取ってもらえるとうれしい」(富永)と、今回の密着への思いを語る。

過去、「イチから住~」で取り上げた移住者はほぼ3カ月間で現地での生活を卒業することが多く、こんなにも長い期間、移住先と関わってきた出演者は初めて。今回の密着では、“3年という移住期間を経て浮かび上がってくるもの”を追いかけていく。

まこと「人生はお金を中心に回っていない」(2/3)
「イチから住〜前略、移住しました〜」
毎週日曜夜6:30-6:57
テレビ朝日系にて放送

出演=まこと、富永美樹
ナレーター=小倉久寛、島本真衣(テレビ朝日アナウンサー)

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報