旬のカキを”焼き” ”蒸し”で頬張る!鳥羽・浦村カキの食べ放題を食べに行く!

カキ養殖が盛んな三重県鳥羽市の浦村地区では、11月ごろから食べ放題店が続々と登場する。ぷっくりとした身にうまみをため込んだ旬の味を満喫しよう!

【写真を見る】客席とは別の場所に設置された特製焼き台で焼いたカキと、ふっくら仕上げた蒸しガキを心行くまで味わおう。屋根付きなので、天候に関係なく楽しめる
  • 【写真を見る】客席とは別の場所に設置された特製焼き台で焼いたカキと、ふっくら仕上げた蒸しガキを心行くまで味わおう。屋根付きなので、天候に関係なく楽しめる

海上釣堀を家族で営んでいた店主がカキの養殖を手掛けるようになり、8年前にオープンした「BBQセンターモンキー」(三重県鳥羽市)。スタッフが焼くコースと、客が自ら蒸し焼きで作るコースの2つが楽しめる。好みのコースをチェックしよう。

薪火でしっかり焼き上げるカキに舌鼓

 「焼カキ食べ放題」(2200円ほか)。焼きカキ、蒸しガキが食べ放題で楽しめる!
  • 「焼カキ食べ放題」(2200円ほか)。焼きカキ、蒸しガキが食べ放題で楽しめる!

焼きカキ、蒸しガキが食べ放題で楽しめる「焼カキ食べ放題」(中学生以上2200円ほか)。2018年11月3日(祝)から2019年3月末までの提供予定だ。客席とは別の場所に設置された特製焼き台で焼いたカキと、ふっくら仕上げた蒸しガキを心行くまで味わえる。調理が必要な食材は持ち込めないが、調味料は持ち込み可能なので好みの調味料で味付けしよう!

旨味たっぷり自慢のカキをセルフで蒸し焼きに

「ガンガン焼きコース」(中学生以上2200円)。自分で缶にカキを入れ、卓上で蒸し焼きに!
  • 「ガンガン焼きコース」(中学生以上2200円)。自分で缶にカキを入れ、卓上で蒸し焼きに!

「ガンガン焼きコース」(中学生以上2200円)では、自分で缶にカキを入れ、卓上で蒸し焼きにできる。殻の隙間にナイフを入れて動かし、むく。片手分の軍手を無料で貸してくれるので、気を付けながら殻をむこう。なお、こちらのコースも調味料の持ち込みは可能。提供期間は2018年11月3日(祝)から2019年3月末の約5ヵ月間の予定だ。

セットメニューはこれ!

いずれの食べ放題メニューにも季節の炊き込みご飯(具材は時期により異なる)、みそ汁、漬物が付く
  • いずれの食べ放題メニューにも季節の炊き込みご飯(具材は時期により異なる)、みそ汁、漬物が付く

いずれの食べ放題にも、「季節の炊き込みご飯」(具材は時期により異なる)のほか、味噌汁、漬物がセットで付く。単品でカキ飯セット(300円)のほか、サイドメニューでカキフライ、カキの佃煮(各300円)もあるのでチェックしよう。

【食べ放題データ】「焼カキ食べ放題」「ガンガン焼きコース」(90分)

期間:2018年11月3日(祝)~2019年3月末(予定) 時間:11:00~、12:00~ 料金:中学生以上2200円ほか 予約:前日までに要予約 注意事項:入れ替わり制のため時間厳守

カキの詰め放題も人気!

みやげにぴったりのカキつめ放題(1000円、箱代100円)が好評!
  • みやげにぴったりのカキつめ放題(1000円、箱代100円)が好評!

みやげにぴったりのカキつめ放題(1000円、箱代100円)が好評。加熱用カキを好きなだけ詰められる。食べ放題では出さない小さめサイズだが、味はお墨付き。膨らんだ形のいいものを選ぼう!

■BBQセンターモンキー
住所:三重県鳥羽市浦村町1431
電話:090-6465-5664(予約受付は9:00~20:00)
時間:11:00~、12:30~、土曜、日曜、祝日は11:00~、12:30~、14:00~の入替制
休み:火曜、11月の水曜

「東海ウォーカーWEB」で東海エリアの最新情報をチェック!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報