世の育児ママたちには1人の時間が必要? ママタレ・辻希美さんのブログに共感の嵐

母親なら誰もが感じる「1人になりたい」という気持ち
  • 母親なら誰もが感じる「1人になりたい」という気持ち

子育てに悩みはつきもの。どんなに子どもが可愛くても、実は心の中では「1人になりたい」と思うことがありますよね。それは母親であれば誰もが抱く気持ちのようで、最近ではあるタレントさんのブログが話題になっているようです。

ママタレ・辻希美さんのブログに共感する声続出!

先日、ママタレとして活躍する辻希美さんが自身のブログを更新。夫と3人の子どもに囲まれた幸せいっぱいの日々を送る彼女ですが、ブログには「24時間ずーっと一緒で、大変で、イライラする事も」「1人になりたいって思うことはたくさんある」と母親ならではの気持ちが綴られていました。

彼女のブログを見た世間のママたちからは、“その気持ちわかる!”と共感の声が続出。ネット上では「子ども1人でもそう思うことはよくある」「どんなに大好きなことでも365日24時間続いたらちょっとは休憩したくなるもの」「自分のために少しは時間を使いたいよね」と、辻さんに同感する声が多く上がっています。

“1人になりたい”と心に秘めているママたちは多いようですが、その一方では「でも1人になったらなったで、きっと落ち着かないんだろうね」「子どもが成長した今では、全然相手してくれなくて逆にさみしい…」「1人になると寂しくてゆっくりするどころか、普段できない掃除をしたりして結局疲れる」といった声もチラホラ。

自分だけの時間があったら何に使いたい?

【写真】自分だけの時間を求めるママたちが急増中!
  • 【写真】自分だけの時間を求めるママたちが急増中!

毎日子育てに奮闘するママたちの苦労は計り知れないもの。あまりの大変さに“自分の時間がほしい”と嘆くママたちが多いようですが、実際に1人になる時間があったら何に使うのでしょうか。

株式会社キッズラインは、育児ストレスに関するアンケート調査を実施。育児中のストレスについて尋ねると、第1位には「自分の時間がない」、第2位には「パートナーや周囲の協力がない」がランクインしました。よく育児の悩みとして「パートナーや周囲の協力がない」がピックアップされますが、実は自分の時間がないことに悩む人の方が多いようです。

続けて「週1回、3時間の自分だけの時間があったら何をしたいか」を尋ねてみると、第1位には「美容院やマッサージなどサロンに行きたい」、第2位には「1人で買い物に行きたい」が選ばれました。

さらに3位以降には、「ゆっくり寝たい」「趣味や習い事の時間に使いたい」「知人・友人と外食」「ただただ1人っきりで過ごしたい」「夫婦だけで外食」「映画に行きたい」などの声が。週1回のたった3時間だけでも、「ある」と「ない」とでは育児へのストレスに大きな違いが生まれるようですね。

自分の時間を確保できるようになれば、子育てがもっと楽しくなるかも。一度旦那さんや周りの人と相談して、気分転換の時間を設けてみてはいかが?

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報