ちょっとしたミスでモチベが低下!? お母さんたちの“家事萎え”あるある

家事のモチベーションが下がる要因とは?
  • 家事のモチベーションが下がる要因とは?

毎日頑張って家事をしている人でも、ちょっとしたことが原因でモチベーションが下がってしまうことが。世の中の主婦たちは、一体どのようなことで「萎えるわ…」と思うのでしょうか?

お母さんたちの“家事萎えあるある”

以前ネットで話題になったのは、洗濯をしている時の“家事萎えあるある”。書き込みによると、投稿者は“ティッシュ”と共に衣類を洗ってしまい落ち込んでしまったそうです。これには書き込みを見たお母さんたちも、「すごいやるせない気持ちになるよね」「これ私もよくやっちゃうんだよなぁ…」「ベタだと言われそうだけど、これはあるある。他の衣類にまでティッシュがついて悲惨なことになるし」と共感していました。

洗濯に関する家事萎えエピソードはかなり多い模様。ネット上では他にも、「干そうと思ってた洗濯物をベランダで落とした時は本当に萎えた」「洗濯が終わった後に洗濯物を出すのやめて欲しい。いっぺんに出してくれ」「突然の豪雨で乾かしてた洗濯物が全滅した時は心が折れた」といった声が寄せられています。

また“料理”についても様々な萎え要因が。こちらは「夫が社員食堂で食べてきた昼食と、晩御飯が被ってしまった時。『今日お昼もとんかつだった』って言われてもな…」「コロッケが油の中で爆発して粉々になった時は本気で泣いた」「具材の煮込みまで終わった後に『カレールウ』がないことに気づいて絶望したことがある」といった体験談が披露されていました。

家事のモチベってどうやって上げるの?

【写真】しっかり“休憩”をとってモチベーションを維持!
  • 【写真】しっかり“休憩”をとってモチベーションを維持!

以前お料理アプリを運営する「東京エレクトロン デバイス株式会社」は、「家事と夫婦生活に関する意識調査」を実施。“料理を作ることがいやになった経験”について質問していました。

同アンケートには多くの回答者から体験談が寄せられ、「子どものためにバランスや食べやすさを考えて作っても、結局文句を言って残されるとがっかりする(女性/30代)」「パスタを作った時、『俺は手の込んだ料理よりパスタみたいな簡単な料理の方が良い』といわれた(女性/40代)」「主人から『お前の仕事は飯を作ることなのに手抜きをするな』と注意されたとき(女性/40代)」といった声が。料理に文句を言われ、やる気をなくしてしまう人が多いようです。

急激に下がった家事のモチベーションは、どのように上げれば良いのでしょうか。ネット上では「やっぱり休憩タイムを上手に設けるのがいいと思う。自分は家事と家事の合間に必ず休憩してる」「音楽聴きながらノリノリで料理をすると捗るよ!」「最近は節約したお金でショッピングに出かけるのがモチベーションになってる」といった声が寄せられています。

また、「休憩時間に漫画を読むと気分が高まる」という人も。ちなみに電子書籍販売サイトを運営する「イーブックイニシアティブジャパン」のアンケートによると、“家事のモチベーションが上がるマンガ”第1位は『きのう何食べた?』(講談社)でした。

一時的に“家事萎え”に陥ってしまっても、しっかりモチベーションを上げて楽しく家事ができるといいですね。

キーワード

[PR] おすすめ情報