“出しっぱなし”常習犯が片づけられるようになるコツとは

甘えん坊な コアラタイプ
  • 甘えん坊な コアラタイプ

使うものは取りやすい場所に置いておくのが好き。そしていつも「誰かが代わりにやってくれたらいいのに」と思っている甘えん坊なタイプは動物にたとえるならコアラ。片づけももちろん自分でやるのは苦手なので、収納場所があってもうまく活用できず手の届く範囲に置きがち。できるだけ簡単に片づけられる方法を学び、自分で捨てられるようになることを心がけて。

毎日使う化粧品やリモコン類、文房具などが机の上に散乱
  • 毎日使う化粧品やリモコン類、文房具などが机の上に散乱

“表に出しっぱなし”で散らかる

「サッとラクに」が重要なコアラタイプは、出しっぱなしの常習犯。机や棚の上だけでなく、床の上にも置き始めたら要注意!

毎日使う化粧品やリモコン類、文房具などが机の上に散乱。誰かが片づけないかぎり、この状態が続くことも。「まずコアラタイプに必要なのは、自分にもできると自信を持つことです。机の上や引き出しなど、小さい範囲からでいいので、捨てたり収納したりする練習を」。

☆甘えん坊なコアラタイプへの処方WORDS☆本当によく使うものだけは出しっぱなしでいいよ

自分で捨てられる ようになることを心がけて
  • 自分で捨てられる ようになることを心がけて

甘えん坊なコアラタイプの捨て方はズバリ「収納されているものから捨てる」

コアラタイプの収納はスカスカで、不要なものが多い可能性大!捨てる判断が難しい場合は、収納の中のものから処分してみて。

【写真を見る】出しっぱなしのものを 1軍、2軍、3軍に分ける
  • 【写真を見る】出しっぱなしのものを 1軍、2軍、3軍に分ける

●出しっぱなしのものを1軍、2軍、3軍に分ける

よく使うものを1軍、たまに使うものを2軍、ほとんど使わないものを3軍に。「自分で片づける癖をつけるためにも、仕分ける練習を。1軍は収納アイテムを使い、すぐ手の届くところに定位置をつくりましょう。

収納されているものと 3軍を捨て、2軍を収納
  • 収納されているものと 3軍を捨て、2軍を収納

●収納されているものと3軍を捨て、2軍を収納

コアラタイプの場合、必要なもの=出しっぱなしなので、収納の中は使っていないもの。3軍と併せて、処分を。「コアラタイプは見えなくなると、ものの存在を忘れる傾向に。収納は定期的に見直して」。

☆それでも捨てられなければ…片づけ宣言をして、手伝ってもらう

1人で進まない場合は、誰かと一緒にやってもOK。「ただし、捨てる決断や収納方法は自分で決めるのがベスト。あくまでも手伝ってもらったり、応援してもらったりするだけにとどめて」。

LET'S TRY!! 甘えん坊なコアラタイプ代表 編集Kがやってみた!

出しっぱなしの服を 仕分ける
  • 出しっぱなしの服を 仕分ける

①出しっぱなしの服を仕分ける

「よく着るものだけを出しっぱなしにすると決め、それ以外をクローゼットに収納。部屋がすっきり!」

収納されているものを見直す
  • 収納されているものを見直す

②収納されているものを見直す

「クローゼットの奥は驚くほど着ていないものばかり。迷わず処分することにしました」

いらない服がこんなに!
  • いらない服がこんなに!

●いらない服がたくさん出た!

「つるす収納にしたら出し入れの手間が少なく、これからも続けられそう。よく着るパジャマは出しっぱなしでいいので気がラク!」

撮影/原田圭介 イラスト/ももろ 取材・文/鈴出智里 監修/丸山郁美

☆教えてくれた人
丸山郁美さん
勇気づけホームオーガナイザー。片づけがうまくいかなかった自身の経験を生かし、アドラー心理学を取り入れた「勇気づけのお片づけ®」を提案。セミナーを通して自分らしく片づけられる方法を伝えている。著書『あなたのお部屋がイライラしないで片づく本』(かんき出版)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報