参議院議員の三原じゅん子が『ハッチ』を見て号泣!

大島氏と三原氏は「菅さんもはちみつを摂って頑張ってほしい」とコメント
  • 大島氏と三原氏は「菅さんもはちみつを摂って頑張ってほしい」とコメント

8月3日の「はちみつの日」を記念し、日本養蜂はちみつ協会と『昆虫物語みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜』(公開中)が共同で、激減の危機に瀕しているみつばちを救うPRイベントを都内で行い、ゲストに社団法人日本養蜂はちみつ協会会長で、自由民主党幹事長の大島理森、先の選挙で参議院選に初当選した三原じゅん子、銀座ミツバチプロジェクト理事長の高安和夫が登場した。

三原じゅん子議員は「この映画を先日見て、勇気と友情と命の大切さを痛感し、ボロボロ泣きました。是非この夏休みに親子で見てもらいたいです。お父さんとお母さんの方が感動してしまうと思います」と本作の感想を語った。

大島理森議員は「蜂がいなくなった場合、世界の作物の3割がとれなくなります。環境を守ってあげたい、蜂を守ってあげたいという思いから、この映画も制作されました。蜂が少なくなっているということは日本の自然が壊れているということです。農作物に大きな影響があります」と語り、高安和夫理事長は「銀座でみつばちを飼っているのは知っていましたか? 今、街全体がみつばちが元気に飛べるような自然を取り込んだ街にしたいと思って活動しています。ハッチの映画を見て、みつばちのことを少しでも多く知っていただいて、皆さんの庭にもみつばちが遊びにくるように、お花を植えてほしいと思います」とそれぞれ環境保護を呼びかけた。【MovieWalker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報