山梨県甲斐市で学問の祭り「大弐学問祭」開催

山梨県甲斐市の山縣神社周辺を会場に9月23日(日)、学問の祭り「大弐学問祭」が開催される。

大弐学問祭ポスター
  • 大弐学問祭ポスター

江戸時代に民主主義の先駆けと言える思想を唱え、また天文学や医学にも精通した大学者で、甲斐市の郷土の偉人・山県大弐(やまがた・だいに)の遺徳を偲び、また市民のふれあいの場となるよう、秋分の日に山県神社を会場に行われている祭り。

【写真を見る】山県大弐に扮した仮装行列
  • 【写真を見る】山県大弐に扮した仮装行列

大弐は医学や儒学など多くの学問を修めた学者で、幕末の人々に多くの影響を与えた。甲斐市では「学問の神様」として親しまれており、お祭り当日は、お神輿の渡御や、山県大弐に扮した仮装行列、みゆきソコダイ踊りや信玄太鼓の演奏などがあり、祭りを楽しむ多くの人で賑わう。

甲斐和太鼓衆信玄太鼓保存会による信玄太鼓演奏
  • 甲斐和太鼓衆信玄太鼓保存会による信玄太鼓演奏

秋分の日に学問の秋を感じに、甲斐市の学問の神様に会いに「大弐学問祭」へ出かけよう。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報