「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN / WINTER」出演!田辺かほ「クールな感じで楽しんでランウェイを歩きたいと思っています」

「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN / WINTER」に出演する田辺かほさん
  • 「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN / WINTER」に出演する田辺かほさん

9月16日(日)に千葉・幕張メッセで開催される日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN / WINTER」(以下、Rakuten GirlsAward)。今回も、豪華モデルが多数出演し、乃木坂46や欅坂46などのアーティストLIVEも予定されている。そこで、Rakuten GirlsAwardに5回目の出演となる田辺かほさんに直前の心境、本番に向けての意気込みなどを聞かせてもらった。

【写真を見る】「最近は、緊張よりも楽しみという気持ちの方が大きいです」
  • 【写真を見る】「最近は、緊張よりも楽しみという気持ちの方が大きいです」

―田辺さんは「Rakuten GirlsAward」が今回で5回目、そのほかにも大きなショーにいろいろ出演されていますが、見せ方や意識などの変化はありますか?

「はい。『Rakuten GirlsAward』に初めて出演させて頂いた時のランウェイの様子を見ると、自分でも『ヘタだったなぁ』って思いますね(笑)。経験とウォーキングのレッスンを積んでからは、成果と意識の変化もありました。最近は、緊張よりも楽しみという気持ちの方が大きいです」

「最近は課題だった部分もいい感じに克服できてきました」
  • 「最近は課題だった部分もいい感じに克服できてきました」

―それだけ、経験を積んだことによって、気持ちにも余裕が生まれてきたということでしょうね。

「ランウェイやポージングが速くなってしまったり、遅すぎたりしないようにレッスンの時と同じようにしているつもりでも、あとでモニターを見せてもらったら『速くなってたな』と気付くことも多くて、そこが課題でした。でも、最近はそのあたりもいい感じに克服できてきました」

「センターに立った時は『私のことを見て!』じゃないですけど(笑)、そういう気持ちで臨んでいます」
  • 「センターに立った時は『私のことを見て!』じゃないですけど(笑)、そういう気持ちで臨んでいます」

―たくさんのお客さんが見に来られるわけですが、ランウェイを歩く時はどんな気持ちで歩いていますか?

「センターに立った時は『私のことを見て!』じゃないですけど(笑)、そういう気持ちで臨んでいます。その時に大きなビジョンにも映るので、その瞬間に自分らしい表現ができたらいいなと常に思っています」

「たくさんのモデルさんが出演されているので、人間観察をしちゃいます」
  • 「たくさんのモデルさんが出演されているので、人間観察をしちゃいます」

―当日はもちろんですが、当日に向けてコンディションを整えることも重要だと思いますが、例えば、前日はどんなふうに過ごす予定ですか?

「楽しみの気持ちとほど良い緊張感を持っていつも通り過ごしています。

―長時間のイベントですが、当日はどんなふうに過ごしますか?

「たくさんのモデルさんが出演されているので、人間観察をしちゃいます。バックステージにはおいしい食べ物もご用意して頂いているのでしっかりと食べて、足のマッサージや小顔マッサージ、エステなどもあるので、空いている時間にはそういうところも利用させてもらっています。でもやっぱり、ほかのモデルさんたちのステージが気になりますね」

―本番まであと数日です。どんなところに注目してもらいたいですか?

「今回、カッコいい系のブランドの洋服を着させていただくので、クールな感じで楽しんでランウェイを歩きたいと思っています。ファンの方が『見に行くね』って言ってくれているので、私の名前のボードとかも見つけたいと思います(笑)」

撮影=石塚雅人 取材・文=田中隆信

PROFILE
たなべかほ●1996年9月7日生まれ、美容雑誌「VOCE」専属モデル。国内でも希少な美容雑誌の専属モデル。
美容界隈では”奇跡の美肌”と呼び声高く、現在、多数の女性誌に引っ張りだこ。
他、数々のファッションショーにも多数出演し、ビューティー&ファッションを両立させるモデルとして注目される。ウォーカープラスにて「田辺かほ流“奇跡の美肌”の作り方」を連載中

「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN / WINTER」公式サイト
https://girls-award.com

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報