手延べ麺にラー油やパクチーをのせて食べる本場のエスニックを堪能!「周記 蘭州牛肉麺 難波本店」

本場中国の蘭州で修業を積み重ね、日本で魅力を広めたいと決意しオープン。牛肉と牛骨を5時間以上煮込んだコクのあるスープは20種以上のスパイスが入り、エスニックな仕上がり。サイドメニューが豊富で夜も使える。<※情報は関西ウォーカー(2018年9月11日発売号)より>

澄んだ淡麗スープに門外不出のラー油でキレを

牛骨の清湯スープは牛の旨味が効いた「蘭州牛肉麺 」(850円)/周記 蘭州牛肉麺 難波本店
  • 牛骨の清湯スープは牛の旨味が効いた「蘭州牛肉麺 」(850円)/周記 蘭州牛肉麺 難波本店

8種の香辛料を調合したラー油のピリッと感がアクセントになり、クセになる味わいに。

■麺/太さ:細 形状:丸 加工法:ストレート自家製麺 製麺所:非公開 量:250g

■スープ/タレ:なし 仕上油:ラー油 濃度:こってり○○○●○あっさり 種類:牛肉・牛骨

【写真を見る】肉やジャガイモなど数種の具材を使ったコク深いが特徴の蘭州涼麺(980円)/周記 蘭州牛肉麺 難波本店
  • 【写真を見る】肉やジャガイモなど数種の具材を使ったコク深いが特徴の蘭州涼麺(980円)/周記 蘭州牛肉麺 難波本店

コシの強い太めの平打ち麺と絡めて食べる。

オーダーが入ってから打ち始めるできたて麺はプリプリ食感でコシと弾力が抜群/周記 蘭州牛肉麺 難波本店
  • オーダーが入ってから打ち始めるできたて麺はプリプリ食感でコシと弾力が抜群/周記 蘭州牛肉麺 難波本店

麺は好みの太さや形で注文できる。

「蘭州ラーメンの本場、甘粛省出身です。長年の修業の成果をぜひ味わってみてください! 弾力、コシ、喉越しすべてが抜群ですよ」と、料理長の石田 彬さん。

開放感のある店内で1人から団体利用まで可能/周記 蘭州牛肉麺 難波本店
  • 開放感のある店内で1人から団体利用まで可能/周記 蘭州牛肉麺 難波本店

店奥のキッチンに近い席からはダイナミックに麺を打つ姿を見られる。

■周記 蘭州牛肉麺 難波本店<住所:大阪市浪速区難波中3-16-12 電話:050-3591-1888 時間:11:00~15:00(LO14:30)、17:00~22:00(LO21:30) 休み:なし 座席:42席(テーブルのみ) タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄大国町駅より徒歩3分>


超濃厚フルボディ系が急増!掲載店も大幅入れ替えの厳選265杯

鶏白湯、豚骨の2大ジャンルを筆頭に、魚×担々麺の魚担々、味噌や進化系のネオ白湯など、濃厚で深いコクがあり、いつまでも余韻が残り、そして再び食べたくなる“フルボディ系”の新店ラーメンを大特集!





【ラーメンWalker特設サイトで最新ニュース配信中!詳しくはコチラ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報