おばたのお兄さん「ここで会ったか、朝比奈!」現場の井浦新に歓喜

9月18日(火)放送の「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)最終話にゲスト出演するおばたのお兄さん
  • 9月18日(火)放送の「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)最終話にゲスト出演するおばたのお兄さん

9月18日(火)放送の「健康で文化的な最低限度の生活」(夜9:00-9:54、フジテレビ系)最終話に、おばたのお兄さんがゲスト出演することが分かった。

本作は、柏木ハルコの同名漫画が原作のヒューマンドラマ。吉岡里帆演じる新人公務員の義経えみるが、生活保護受給者を支援するケースワーカーとして奮闘し、成長していく姿を描く。

2017年放送の”月9”「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ系)に本人役で出演して以来、本作で2度目のドラマ出演となるおばたのお兄さん。役名、せりふのある演技は今回が初めてだと言うおばたのお兄さんは、オファーを受けた際の心境を「本当にびっくりしました」と話す。

また、撮影中のエピソードについては、「”吉川雅則”という役名なのですが、テストの時に、目の前に吉岡里帆さんがいらして。自分の名前を名乗るシーンで、吉川(のはず)が、『初めまして、”吉岡雅則”と申します』って言っちゃったり(笑)。全部が、ごちゃごちゃになっちゃって…。でも皆さんが優しく見守ってくれていたので助かりました(笑)」と打ち明ける。

さらに、「僕、『ピンポン』がベスト5に入るくらい大好きな映画で、なおかつ『リッチマン、プアウーマン』(2012年、フジテレビ系)は、小栗旬さんと井浦新さんが“日向・朝比奈”という会社のコンビみたいなニコイチの役だったので、井浦さんを現場で拝見して『ここで会ったか、朝比奈!』って思いました。会えてうれしかったです」と小栗旬の物まねをネタにする、おばたのお兄さんらしい感想も語られた。

そんなおばたのお兄さんは、最終話の見どころを「ハッピーエンドになるのは間違いないです!」と断言。原作にはない、ドラマオリジナルで描かれる結末に注目だ。

「健康で文化的な最低限度の生活」
毎週火曜夜9:00-9:54
フジテレビ系にて放送
【公式HP】https://www.ktv.jp/kbss/index.html


◆2018年秋ドラマをラインアップ◆

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報