夏帆&きな子が夏の非行防止を呼びかける!

『きな子〜見習い警察犬物語〜』は8月14日より公開
  • 『きな子〜見習い警察犬物語〜』は8月14日より公開

夏の非行防止キャンペーンが8月4日、都内で行われ、『きな子〜見習い警察犬物語〜』(8月14日公開)に出演している、夏帆、ラブラドール・レトリバーのきな子、小林義則監督、ドッグトレーナーの宮忠臣が登場。

同作は、警察犬試験に何度も失敗し続けている見習い警察犬・きな子と見習い訓練士・杏子の実話を基にした感動ストーリー。

夏帆は「この映画は、主人公のふたりが、夢に向かって頑張る姿が印象的で、観てくださった方々に元気になってもらえる作品です」と魅力を語り、「この映画が、非行防止に貢献できれば幸いです」と挨拶をした。

小林義則監督は「この映画は、犬と人間や家族の絆をはじめとして、色々な要素の詰まった作品です。小さいお子様からお年寄りの方々まで、全ての方に楽しんでいただけると思いますので、是非劇場まで足を運んでいただければと思います」とアピール。

宮忠臣は「この子が、映画の中で6回も警察犬試験に落ちたきな子です(笑)」と、きな子と一緒に登場。この作品のように、お互い(人と犬)が信じあっていれば、たとえ言葉がわからなくても、心は通じ合えると思っています。そういった気持ちを子供たちが持つことが、非行防止にも繋がるのではないかと思います」と呼びかけた。【MovieWalker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報