山口勝平と諏訪道彦エグゼクティブプロデューサーが、「名探偵コナン紅の修学旅行編」に対する意気込みを語る!

「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2018」で開催された「名探偵コナン紅の修学旅行編」のスペシャルステージより
  • 「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2018」で開催された「名探偵コナン紅の修学旅行編」のスペシャルステージより

9月15日(土)、みやこめっせで開催中の京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2018。読売テレビブースに設営された祭りを思わせる櫓に、「名探偵コナン」工藤新一役の山口勝平さん、読売テレビの諏訪道彦エグゼクティブプロデューサー、同じく読売テレビの米倉功人プロデューサーが登壇。2019年1月に放送される「名探偵コナン紅の修学旅行編」のスペシャルステージが開催され、そのレポートが到着しました。

会場に詰め寄せた数百人のファンが見守る中、ステージ袖から「バーロー、お前はオレの厄介な難事件なんだよ」というセリフと共に登場した山口勝平さん。珍しい法被姿での登場に会場は冒頭から大変な盛り上がりを見せた。その後同じく法被姿で登場した諏訪道彦エグゼクティブプロデューサーと米倉功人プロデューサー。そこから始まるトークパートは、なんといっても今一番の話題である先日発表されたばかりの「名探偵コナン紅の修学旅行編」についてである。工藤新一と毛利蘭たちの修学旅行を描いた本作は、灰原からもらった薬を使って一時的に工藤新一の姿に戻ったコナンが、まさにこのイベントが行われているここ京都を舞台に天狗が次々と人々を襲うという謎めいた連続殺人事件に挑むというものだ。ファンとしては事件のみならず新一と蘭の恋の行方も気になるところだ。

「今年はコナンのトークイベントは初めてだったが、大勢のお客さまと直接接することで修学旅行編に対する期待度がすごく高いことを感じた。また、詳細はまだ知らないのだが次の映画の話もできてよかった。自分が一番楽しみにしている」と述べた山口勝平さん。その聞き馴染んだ山口さんの生声に感激して涙する観客もいた。

また、諏訪エグゼクティブプロデューサーは「これから年末にかけて修学旅行に至るまでのアレコレを、アニメオリジナルも交えてお届けするので、新年の修学旅行編に至るストーリーも毎週じっくりお楽しみください。登壇した櫓のすぐ側までびっしりのお客さまにも来て頂いて、距離が近く思えてみなさまの反応を直に感じられて本当に嬉しかったです」と語り、米倉プロデューサーは「皆さんの熱気と温かい心を受け取りました。年始放送の修学旅行編に向けて、頑張ります。これからどんどんと取り組みの情報が出て行きますので、楽しみにして下さい。毎週のコナンの放送をよろしくお願いします」と意気込みを見せた。この言葉を受けて櫓の元に集まった参加者の目が輝いていたのは、コナンをこれからも応援したいという想いが強いのだろう。

読売テレビにて年明け2019年1月5日・12日夕方5時30分から放送される「名探偵コナン2週連続1時間スペシャル 紅の修学旅行編」。それを記念して京都タワーでは11月1日から11月30日までの間スペシャルショップも展開されます。

リンク:「名探偵コナン」公式サイト

キーワード

[PR] おすすめ情報