<西郷どん>龍馬暗殺!水川あさみ“お龍”の悲痛な叫びに視聴者「痛々しい…つらい」(1/2)

【写真を見る】悲痛な表情を浮かべるお龍(水川あさみ)。悲しみが伝わってくる…
  • 【写真を見る】悲痛な表情を浮かべるお龍(水川あさみ)。悲しみが伝わってくる…

鈴木亮平主演で西郷隆盛(吉之助)の生涯を描く大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)。9月16日放送の第35回「戦の鬼」で、吉之助と決別した坂本龍馬(小栗旬)が京・近江屋で暗殺された。龍馬の死を悲しむお龍(水川あさみ)の絶望の叫びに、視聴者から「壮絶すぎる」「痛々しい…見ていてつらい」の声が上がっている。

狼狽するお龍にファンから共感の声

徳川幕府は突然、大政(政権)を朝廷に奉還した。

だが、将軍・慶喜(松田翔太)の本性を知る吉之助は、「慶喜公はうまく逃げただけじゃ。大政奉還の真のねらいは、おいたちが振り上げたこぶしをかわすこっじゃ」と動じない。あくまでも戦を避けたい龍馬は、「おまんとは乗る船が違うようじゃ」と吉之助の前から去っていった。

その後、京・近江屋で何者かが龍馬を殺害。数日後、お龍が吉之助の前に現れた。

「あんたがうちの人を殺したんやろ」「あの人はな、この窮屈な世の中を変えて、ただ商いがしたかっただけなんや。船で世界の海を旅したかっただけなんや。なんで殺されなあかんのえ?なあ西郷はん、答えとくれやす!」「あんたや!あんたや!あんたや!あんたが…」泣きながら吉之助をなじるお龍の姿に、視聴者からはSNSなどで「壮絶すぎる」「お龍さんのセリフが胸に刺さる」「痛々しい。見ていてつらい」といった共感の声が寄せられている。

龍馬&お龍の仲良しショットにファン涙(2/2)
  • 1
  • 2
大河ドラマ「西郷どん」
毎週日曜夜8:00‐8:45ほか
NHK総合ほかにて放送

◆2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」ドラマ&原作特集◆


◆KADOKAWA 西郷どん!(せごどん!) 2018年大河ドラマ原作 特設サイト◆


◆KADOKAWA 西郷どん!(せごどん!) 2018年大河ドラマ原作 ショップサイト◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
スタンプも貰えるキャンペーン実施中! 下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報