リアーナ・ブランドの妊婦モデル、ショー出演後に救急搬送!

出産前のスリック・ウッズ
  • 出産前のスリック・ウッズ

現地時間12日夜、ニューヨーク・ファッションウィーク開催中のブルックリンで、リアーナのランジェリー・ブランド「Savage x Fenty」の新作ショーが行われた。ジジ&ベラ・ハディッド姉妹もモデルを務め、きわどくも美しいランジェリーにニーハイのストッキングを組み合わせ、ゴージャスかつ官能的なスタイルで魅了した。

多様性を重んじるリアーナのブランド哲学に基づき、ファッションショーの出演モデルは、人種はもちろんのこと、体格の方もバラエティに富んだラインナップだった。出産間近と思われる妊婦モデルも2名出演していたが、そのうちの1人はショーの時に陣痛が起こり、近くの病院に緊急搬送されたという。

救急搬送されたのは、ロサンゼルス出身の人気モデル、スリック・ウッズ(22)だ。彼女はSNSで人気に火がついた“インスタガール”モデルの1人で、抜群のスタイルと個性的な顔立ちで、多くの有名ブランドから声がかかるようになった。2017年には、リアーナのコスメブランド「Fenty Beauty」のモデルとして採用され、以来リアーナとは素晴らしいパートナーシップを築いているそうだ。

「Savage x Fenty」のショーでのスリックは、坊主頭に近い短髪をグリーンに染めて、裸に近い衝撃的なスタイルで登場。バストトップに黒いニップレスを貼り、大きなお腹に紐が絡みついているようなボディアクセサリーを着けて、強烈なインパクトを放っていた。

裸に近い格好のまま、かなりの高さのハイヒールで歩き回っていたわけで、ショーの最中に転倒や破水がなかったのは幸運だったと言える。スリックは陣痛開始から14時間後に男児を出産したことを自身のインスタグラムで報告しており、母子ともに無事だったことは何よりだ。ダイバーシティを謳う風潮の中、モデルの身体状態にも多様性を求める傾向が高まっているが、主催者側の安全管理がより厳密に問われることとなりそうだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報