スカヨハ、ペネロペ・クルスが美の競演!エミー賞は白ドレスブーム!

エミー賞授賞式を白ドレスが席巻
  • エミー賞授賞式を白ドレスが席巻

現地時間17日、ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで、第70回エミー賞授賞式が開催された。会場にはトレンドの白ドレスの女性セレブが勢ぞろいし、美の競演の方でも華やかな火花が飛び散っていたようだ。

式典の司会は、脚本家、コメディアンとして活躍中のコリン・ヨーストとマイケル・チェ。コリンは女優のスカーレット・ヨハンソンと交際中で、授賞式でのカップル共演が話題となった。

スカーレットが着用したのは、フランスのラグジュアリーブランド、バルマンのホワイトドレス。胸元が深く切れ込んだプランジング・ネックにオフショルダー、そして腿まで切れ込んだスリットで、素肌を惜しげもなく見せた色っぽいデザインだ。スカーレットは背中に入れたバラのタトゥーも披露し、清楚では終わらない大人の白を演出していた。

ジャスティン・ティンバーレイクと夫婦で会場入りしたジェシカ・ビールも、ホワイトドレスをまとっての登場。シースルー生地にうろこのようにカットされた白い布が縫い付けられたドレスは、透け感と上品さのバランスが絶妙で、人魚姫を思わせる美しいスタイルが称賛の的となっていた。

シャネルのドレスで大人の魅力を全開にしていたペネロペ・クルスも、ホワイトドレスで注目を浴びた女優の一人だ。胸元と裾にたっぷり施された白のフェザーと、ストラップレスでの大胆な背中見せとのギャップが、プリンセスドレスにペネロペらしい艶やかさを添えていた。

今回は白ドレスが会場を席巻したようで、ドラマ「ザ・クラウン」で、本年度の主演女優賞を受賞したクレア・フォイにクリスティン・ベル、マイカ・モンローなど、多くの女優がいずれ劣らぬ個性的な装いを見せた。白を各々のカラーで染め上げた着こなしは、観衆の目を大いに楽しませていたようだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報