腕やエラが...アンジェリーナ・ジョリー、ストレスMAXで激ヤセに拍車!?

アンジーが、さらに激ヤセ?
  • アンジーが、さらに激ヤセ?

かねてから激ヤセが伝えられているアンジェリーナ・ジョリーだが、ブラッド・ピットとの親権問題が進展しないことから、ストレスがMAXに達している様子。痩せ方にも拍車がかかっており、友人らも心配しているようだ。

最近では、双子のノックスとヴィヴィアン、友人の子供を連れたアンジェリーナが、黒いタンクトップにパンツ、黒いパンプスにサングラスと、相変わらずオールブラックの出で立ちでロサンゼルスの街を歩いているところや、黒い半袖のTシャツ姿で車に乗り込む姿などをパパラッチされているが、細かった腕がますます細くなり、血管が浮き出ているうえに、ストレートのロングヘアから覗くエラが以前より突出しており、以前より痩せていることは明らかだ。

「アンジェリーナは、一時期少し体重が増えたのですが、また少しの穀物とナッツ類を摂取するだけの生活に戻ってしまっているのです。以前の35キロくらいの体重に戻ってしまったのは明らかで、久しぶりに会った友人が『また脚と腕が棒のように細くなってしまった』と驚きとともに、アンジェリーナの体調を心配していました」

「アンジェリーナは子供たちのためにも、少しリラックスして過ごす必要があるのですが、彼らを失うかもしれない不安が募って食欲もわかず、夜もあまりよく眠れないようです」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

裁判所にブラッドとの共同親権を要求されたアンジェリーナは弁護士を交代。変わらず単独親権を要求するとともに、年内に離婚が成立することを望んでいるようだが、USウィークリー誌の情報によれば「現在ブラッドは、学校がある日は1日4時間、ない日は1日12時間、1日おきに子供たちと会っている」のだとか。このままでは、アンジェリーナの激ヤセは止まらないかもしれない。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報