由緒ある神社・仏閣が美しい光に彩られる「博多旧市街ライトアップウォーク」開催

10月31日(水)から11月4日(日)の5日間、博多区の由緒ある神社・仏閣をライトアップする「博多旧市街ライトアップウォーク2018 千年煌夜」が開催される。

このイベントでは博多の由緒ある寺社の建物や庭園が光で幻想的に彩られ、普段とは全く異なる雰囲気を味わうことが出来る。今年は櫛田神社、承天寺、東長寺、妙楽寺、円覚寺、本岳寺、善導寺、妙典寺、海元寺、龍宮寺の10か所の有料会場と、正定寺、一行寺、博多千年門、葛城地蔵尊、「博多町屋」ふるさと館、はかた伝統工芸館の6か所の無料会場の合計16会場で実施される。

承天寺

承天寺の洗濤庭と呼ばれる石庭は、玄界灘をモチーフにしたもの
  • 承天寺の洗濤庭と呼ばれる石庭は、玄界灘をモチーフにしたもの

東長寺

【写真を見る】光に包まれる東長寺は、日本最古の弘法大師創建の寺
  • 【写真を見る】光に包まれる東長寺は、日本最古の弘法大師創建の寺

妙典寺

博多織の鮮やかな色彩で彩られた妙典寺は、息を呑む美しさ!
  • 博多織の鮮やかな色彩で彩られた妙典寺は、息を呑む美しさ!

海元寺

開催時の海元寺。「閻魔堂」「観音堂」が神々しくライトアップされる
  • 開催時の海元寺。「閻魔堂」「観音堂」が神々しくライトアップされる

龍宮寺

龍宮寺では、普段、一般公開されていない本堂が開放され、きらびやかにライトアップされた仏壇を拝むことができる
  • 龍宮寺では、普段、一般公開されていない本堂が開放され、きらびやかにライトアップされた仏壇を拝むことができる

[博多旧市街ライトアップウォーク2018 千年煌夜]福岡県福岡市博多区周辺 / 092-419-1012(博多ライトアップウォーク実行委員会) / 11月1日(水)~5日(日)※小雨決行 / 17:30~21:00(最終入場20:45)

プレミアムアーコスティックライブ

今年の博多旧市街ライトアップウォークでは、30日(火)に前夜祭としてプレミアムアーコスティックライブをライトアップされた東長寺にて開催する。出演は、ジブリ映画「ゲド戦記」の挿入歌「テルーの唄」でデビューし、「コクリコ坂」の主題歌も担当した手嶌葵、そして竹中直人監督・主演の映画「無能の人」のサウンドプロドュースを手掛け、日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞し、TVアニメ「あまんちゅ!」や「ほのぼの」のサウンドトラックを手掛けたGONTITIと豪華なゲストとなっている。

[プレミアムアーコスティックライブ]福岡市博多区御供所町 東長寺 / 092-262-0043(株式会社TVQ九州放送事業局) / 18:00開場、19:00開演(雨天決行、荒天中止)

⇒九州の最新情報を配信中!九州ウォーカーWEBはコチラ

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報