究極のエコ?ダイヤモンドが埋め込まれた18金製のつまようじが発売

マインドアップ「快適甲斐 金の爪楊枝 Fuji」(5万2500円)と「銀の爪楊枝 Fuji」(1万5750円)
  • マインドアップ「快適甲斐 金の爪楊枝 Fuji」(5万2500円)と「銀の爪楊枝 Fuji」(1万5750円)

使いやすくて便利なエコグッズがたくさん登場しているが、ジュエリー感覚で携帯できる“つまようじ”が発売されているのをご存じだろうか。マインドアップから発売中の「快適甲斐(かい) 金の爪楊枝 Fuji」(5万2500円)だ。

これは、金(18K)で製作されたつまようじの頭部に、ダイヤモンドを留めた豪華な逸品。富士山の山頂に太陽が重なる現象「ダイヤモンド富士」に見立てたダイヤが特徴的な、高級感あふれる“マイつまようじ”なのだ。

「木製などとは違って高級感があります。エコにも役立つ金の爪楊枝を使用して、より充実したオーラルケアライフを送っていただけたらと思います」と話すのは、商品担当の山村さん。

同社WEBサイトでは、このほか姉妹品として、銀(SL925)を使用した「快適甲斐 銀の爪楊枝 Fuji」(1万5750円)も発売中。それぞれ、織物の産地として有名な富士吉田市特産の織物で作られたケースも付属している。

首都圏の富裕層をターゲットに、年間1000本の売り上げが目標というこの商品。究極のエコグッズとして、あなたも試してしてみてはいかが?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報