シャロン・ストーン60歳、19歳年下の彼氏とイチャイチャで若さ全開!

今年3月に還暦を迎えたシャロン・ストーン
  • 今年3月に還暦を迎えたシャロン・ストーン

『氷の微笑』(92)でブレイクし、稀代の美女と言われたシャロン・ストーンも、今年3月についに還暦を迎えた。とはいえ、不自然な若作りや急激な老化でファンを失望させることもなく、いい年の取り方をしていると評判だ。

老けこまない秘訣はやはり恋愛なのか、シャロンは恋の相手には事欠かない様子。2004年に2度目の離婚を経た後は、テレビ司会者のクレイグ・ファーガソン、元バスケットボール選手のリック・フォックス、俳優のデヴィッド・デルイズらとの交際が報じられてきた。いずれのお相手もシャロンより年下だったが、アルゼンチン出身のイケメンモデル、マーティン・マイカとの交際では、30歳もの年の差が大きな話題となった。

今年1月から交際中の新カレは、19歳年下のイタリア人不動産仲介業者、アンジェロ・ボッファ氏だ。ニューヨークやマイアミなどでデートを目撃されてきた2人は、先月はスペインでリゾート休暇を共にしているところをパパラッチされた。先月25日に撮影された写真には、水着姿で身体を寄せ合って横たわる2人の姿や、手を取り合って散歩するシーンなどが捉えられており、いかにもロマンチックな雰囲気。軽い巻き毛にマッチョ体型のボッファ氏は、元カレのアルゼンチン人モデルと似たタイプのようで、シャロンは年下のラテン系男性がお好みなのかもしれない。

とはいえ、17歳の長男を筆頭に12歳、11歳の3人の男児を養子にしているシャロンは、結婚はもとより交際にも慎重らしい。女性誌「グラツィア」の最新号に掲載されたインタビューで、シャロンは「私の人生に男性が必要だとすれば、合意による間柄ではなくて、本当の恋愛関係でないと。そういう関係は簡単には得られないわ」と話している。いずれにせよ、生き生きと美しいシャロンの姿は一般のネットユーザーから好評で、「幸せそうで何より」「60歳でこのルックスは素晴らしい!」といった称賛の声が寄せられている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報