イケメン俳優がボーイズラブに挑戦!篠田光亮はスピンオフで主演を狙う?

舞台挨拶には愛の言霊~世界の果てまで~』の植野堀まことも応援に駆けつけた
  • 舞台挨拶には愛の言霊~世界の果てまで~』の植野堀まことも応援に駆けつけた

『純情』(9月4日公開)の完成披露試写トークイベントが8月14日、都内で行われ、出演者の栩原楽人、高橋優太、篠田光亮が登壇した。

同作は、富士山ひょうた原作の同名コミックを映画化したボーイズラブ作品で、高校時代の初恋の相手と再会したフリーライターが、自分の気持ちを知った相手に惹かれていく姿を描き出している。

フリーライター・戸崎圭祐役の栩原楽人は、「性格や価値観が違っても、相手を思いやる気持ちがあれば一緒になれる、ということが描かれている映画です。初めての主演で、自分が頑張らなくてはと思って演じました」と初主演の感想を語った。

戸崎の初恋相手・倉田将成役の高橋優太は、「完成した作品を観た時、乾いた心にふわっと灯がともるようなあったかい気持ちになりました。恋愛映画として、男女問わず通じるものがある作品です」と作品についてコメント。

戸崎の元恋人・宮田一臣役の篠田光亮は「(栩原と高橋の)間に入る役なので、演じていて面白かったです。等身大の自分たちを演じられたと思ってます。この作品がヒットすれば、自分の演じた宮田主役のスピンオフ企画ができるかもしれないので(笑)、皆さん、是非よろしくお願いします!」と、熱烈アピールし、会場は笑いに包まれた。【MovieWalker】

キーワード

[PR] おすすめ情報