「自然癒され派」男子と「食事重視派」女子…mixiの投稿写真に男女差

ゆとり世代と言われる10代の7割以上が投稿写真へコメントを希望
  • ゆとり世代と言われる10代の7割以上が投稿写真へコメントを希望

WEB上で、日記代わりに“写真”を掲載する人が増えている中、mixiが同サイトの「mixiフォト」機能を使用したことのある15歳から39歳の男女を対象に、7月23日から26日まで「写真投稿に関するアンケート」を実施(有効回答1653人)。投稿写真やその動機から若者の実態や傾向を調査したところ、同サイトで投稿されている写真は、男性が「自然、花や道端の写真」(62.6%)、女性が「食べ物」(53.8%)でそれぞれトップとなるなど、男女で異なった結果が出た。

「あなたが普段アップしている写真はどれに属しますか?」と、複数回答形式でたずねたところ、男性は「風景、自然、道端の写真、花など」(62.6%)が最も多く、2位「食べ物」(40.0%)、3位「趣味で作ったもの」(33.9%)と続いた。

一方、女性のトップは「食べ物」(53.8%)で、2位「風景、自然、道端の写真、花など」(51.1%)、3位「友達や友達と一緒に写っている写真」(50.8%)という結果に。

風景や花などの写真を投稿する「自然癒され派」の男性に対し、女性は、毎日の食事や話題のスイーツといった「食事重視派」が多いことが明らかになった。

また、男女で比較してみると、自分を「草食男子」だと思う人、「肉食女子」だと思う人の写真投稿の仕方や、写真を通したコミュニケーションに違いがあることも判明。

「肉食女子」は、投稿写真の枚数が16.6枚と、平均(13.3枚)より約3枚多く、活発的で友人へのコメントも積極的だが、「草食男子」は、平均(22.3枚)の約半数しかない11.6枚と、投稿数が少なく、友人へのコメントも消極的な傾向が強いようだ。

このほか、“ゆとり世代”と言われる10代の7割以上が「写真にコメントが欲しい」と感じ、「誉められたい、繋がっていたい」という意識が高いこともわかった今回の調査結果。これからは、マイミクが投稿する“写真”にこんな点にも注目してみると面白いかもしれない。【東京ウォーカー】

【調査概要】
調査方法:mixiユーザーのページ内にアンケートを掲出し、mixi内で回答
調査対象:「mixiフォト」機能を使用したことのある15歳~39歳の男女
有効回答数:1653人(男性:463人、女性1190人)
調査期間:2010年7月23日~7月26日

キーワード

[PR] おすすめ情報