認められた店のみ使用できる醤油でG系の味を完全再現!川口の注目ラーメン店「アオイロー」

ラーメン官僚・田中一明がセレクトした、埼玉の注目の新店5軒。今回は川口市の「アオイロー」を紹介する。

甘味豊かなスープを存分に絡め取る中太麺

青いシェードは商店街でかなり目立つ存在だ
  • 青いシェードは商店街でかなり目立つ存在だ

川口で圧倒的な人気を誇る「葵」グループが送り出したG系。「もともとここは、友人がG系ラーメン店をやっていた場所なんです」と話す店主の梅原高太郎さんだが、店長の高橋侑也(ゆうや)さん共々ラーメン作りはすべて独学。濃厚系はグループ初の試みだったため、これまで築いたネットワークを駆使してG系の味を完全再現した。

【写真を見る】注目の「らーめん(小)」750円。麺はお好みで増量可能。
  • 【写真を見る】注目の「らーめん(小)」750円。麺はお好みで増量可能。

同店の注目は、2日間かけ豚骨と鶏ガラからじっくりと旨味を抽出した濃厚スープの「らーめん(小)」(750円)。麺量はデフォルトで200g。プラス100円で600gまで増量することもできる。

こだわりポイントの「カネシ醤油」の青ラベル
  • こだわりポイントの「カネシ醤油」の青ラベル

醤油ダレに使用するのは、メーカーが認めた店にしか卸さないという濃口の「カネシ醤油」。店舗2階にあるわずか6畳ほどの製麺室でもG系御用達の小麦粉「オーション」を使用するなど、素材に一切の妥協はなし。切刃18番にグッと圧をかけることで生まれる、自然と縮れが付いた縦に分厚い中太麺は、G系のそれを踏襲しつつも自家製麺にこだわる「葵」の思いが色濃く現れている。

自家製麺をダイレクトに味わう「まぜそば」800円
  • 自家製麺をダイレクトに味わう「まぜそば」800円

「まぜそば」(800円)は甘味のある味付き背脂を使うことで、醤油のカドを抑えた丸みのある味わいに。モチモチとした香り高い自家製麺を、ダイレクトに堪能できる一杯に仕上がっている必食メニュー。

梅原店主と二人三脚で味を生み出した店長の高橋さん
  • 梅原店主と二人三脚で味を生み出した店長の高橋さん
厨房に対面するカウンターは9席
  • 厨房に対面するカウンターは9席

「川口市、蕨市を拠点とする実力派『葵』グループの最新店。中太麺が甘味豊かな動物系スープを存分に絡め取り、口元へと運び込む。舌の上でとろけるチャーシューも絶品だ」と田中一明がお墨付きを与える一杯。ぜひ注目を。

■アオイロー 住所:川口市幸町2-16-3 電話:非公開 時間:11:00~14:30、18:00~22:00、日祝11:00~14:30、18:00~21:00 休み:なし 席数:9席(カウンターのみ) タバコ:禁煙 駐車場:なし


埼玉ラーメンの新時代!ハンパない新店にG系祭りと、新店50軒徹底取材!

歴代最多・全208軒250杯!「ハンパない新店特集」では、埼玉の新店50軒を徹底取材。クセがスゴい!G系祭り、新激戦区として注目される川越の新店など、埼玉新時代の扉を開く新店の数々を目撃せよ!





【ラーメンWalker特設サイトで最新ニュース配信中!詳しくはコチラ】

キーワード

[PR] おすすめ情報