レンジでできた! おもてなしにもぴったり「ひじき入り茶きん卵」

「ひじき入り茶きん卵」
  • 「ひじき入り茶きん卵」

食卓に彩りを添えてくれる卵料理は、おもてなしにも便利。卵焼きやオムレツなどもよいですが、せっかくなら、ちょっと特別感のあるメニューはいかが? 

今回は、「ひじき入り茶きん卵」を紹介します。磯の香りがふんわり漂うひじきを加え、風味豊かに仕上げます。ラップで茶きんに成形した卵には、しょうがをきかせたつゆをかけるのがポイント。青じそのせん切りをこんもりと上に盛りつければ、見た目の華やかさもよりいっそうアップしますよ。

ひじき入り茶きん卵

【材料・2人分】

ひじきの煮もの(ちくわ 小2本、しょうがのせん切り 1かけ分、芽ひじき 10g、だし汁 1/2カップ、酒、砂糖、しょうゆ) 全量より大さじ3、卵 2個、青じそのせん切り 4枚分、つゆ(だし汁 1/2カップ、しょうが汁 小さじ1、しょうゆ 小さじ1/2)

【下ごしらえ】

1. ひじきの煮ものを作る。ちくわは縦半分に切って斜め薄切りにする。ひじきはさっと洗って耐熱ボウルに入れ、だし汁、酒大さじ2を加えてふんわりとラップをかけ、電子レンジで約2分30秒加熱する。

2. 1のボウルに砂糖、しょうゆ各大さじ1/2、ちくわ、しょうがを加えて混ぜ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約2分30秒加熱する。

調味料を入れたらよく混ぜて!
  • 調味料を入れたらよく混ぜて!

3. 上下を返して混ぜ、ラップをかけて粗熱がとれるまでおく。

【作り方】

1. 耐熱ボウルに卵を溶きほぐし、ひじきを加えて混ぜる。ふんわりとラップをかけて電子レンジで約1分30秒加熱し、スプーンでかき混ぜる。

2. ラップ2枚に1を半量ずつ取り出し、茶きんに包んで口を輪ゴムで留める。耐熱皿にのせ、電子レンジで約1分30秒加熱し、粗熱がとれたら器に盛る。つゆの材料を混ぜてかけ、しそをのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分87Kcal、塩分0.7g)

ひじきの煮ものも卵も電子レンジで作れるから、調理はとってもラクチン。卵は一度取り出したらかき混ぜ、もう1度加熱するのがおいしさを引き出すコツです。加熱している間は別の料理にとりかかり、時間を有効活用してくださいね。

詳しいレシピはこちら!
ひじき入り茶きん卵

ほかにもいっぱい!「卵焼きのレシピ」をチェック!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報