「よろしくお願いします」を英語で言えますか?/デイビッド・セイン

【伝わり度80%】「よろしくお願いします」を英語で言うと?

Nice to meet you.I’m looking forward to working with you.

※日本語の定義:はじめて会ったとき、よくしてくださいね、という意味のあいさつ。

解説

「よろしくお願いします」ほどいろいろな意味を持ち、万能な言葉は英語には見当たらないのでは?

初めて会う人には、

Nice to meet you.

とお決まりのあいさつをしたあとで、「…を楽しみにする」というbe looking forward to… を使って、

I’m looking forward to working with you.

と言えば、「これからお仕事するのを楽しみにしております」というニュアンスを含んだあいさつに。

電話などで頼む場合は

Thanks for doing this for me.

などと言って、切りましょう。

仲のいい同僚に「じゃ、あとはよろしくね」なんて仕事をお願いする場合には、

Well, I’ll leave it to you!

がぴったり。

leaveには「離れる」という意味のほかに、「ゆだねる」「任せる」という意味があるので、仕事をぜんぶ丸投げしてしまうようなときに便利です。

「ひとつよろしくお願いします」と念を押すときは、頭にOnce again,をつけて、

Once again,thanks for doing this for me.

なんて言うと言われたほうはやらないわけにはいけない感じがします。

【例文】

Nice to meet you. I’m looking forward to working with you.

はじめまして。今後ともよろしくお願いいたします。

【著者紹介】デイビッド・セイン(David Thayne)
米国生まれ。証券会社勤務後に来日。日本での30年にわたる英語指導の実績をいかし、AtoZ GUILDと共同で英語学習書、教材、Webコンテンツの制作を手掛ける。これまでに累計400万部を超える著書を刊行、多くがベストセラーとなっている。NHKテレビのレギュラーとしても登場。ほか日経・朝日・毎日新聞等に連載。 NPO法人の全国家庭教育支援センターの理事、企業・学校等でビジネス英語、TOEIC、日本文化を英語で紹介する講演会やセミナーも開催。AtoZ English主宰。また「日本文化を紹介するのは最高のおもてなし!」をテーマに、オンラインで英語を学習するサイトを運営している。

【書籍紹介】『「おつかれさま」を英語で言えますか?』(KADOKAWA)
普段よく耳にする日本語の中でも、特に「これは英語でどう言うのだろう?」とギモンを抱くような英語表現を多数収録。たとえば「よろしく」「萌え」「一応」「ツケを払う」などなど、日ごろよく使うけれど、英語ではちょっと言いづらい日本語を完全変換できれば、ネイティブとの会話もバッチリ!「日常編」と「ビジネス編」の2部構成で、わかりやすい!!

キーワード

[PR] おすすめ情報