10/31(日)まで、エコな水上バスが運航中!

福博であい橋から運航中の「花天神」
  • 福博であい橋から運航中の「花天神」

福岡市内を流れる那珂川の福博であい橋より、100%BDF(植物系廃油燃料)を利用した水上バス「花天神」が、10/31(日)まで運航中。CO2削減可能で環境に優しいエコな交通手段として注目を集めている。

航路は2つ。福博であい橋と能古島を約30分で結ぶルート(片道800円)と、那珂川と博多湾遊覧(60分/1隻20,000円)が楽しめる。

近づく夏の終わりに、渋滞が多い福岡市内中心部の喧騒を離れて、エコな水上バスでちょっぴり涼しげな能古島や那珂川・博多湾遊覧にでかけてみよう。

【福岡ウォーカー/山田晃裕】

【運航情報詳細】

●能古島航路

・運航船「花天神」(定員12名)

・10/31(日)までの土日祝のみ運航、福博であい橋より9:30~17:00の間で5往復が運航

●那珂川・博多湾遊覧

・運航船「花天神」(定員12名)

・夜間(18:30~19:30)…~10/31(日)まで

※子供料金は半額

※水曜日~日曜日(9月以降変更の可能性あり)

※那珂川・博多湾遊覧は要予約、料金は当日乗船前に支払い

キーワード

[PR] おすすめ情報