ブエノスアイレスユースオリンピック Ramが女子個人戦に続く2つめの金メダル!Shigekixも8位入賞

10月18日(現地時間)まで開催中のブエノスアイレスユースオリンピックで初めて採用されたダンススポーツ競技のブレイキン(ブレイクダンス)種目。その男女混合の決勝トーナメントが11日(現地時間、日本時間12日未明)に開催され、ベトナム代表のB4とペアを組んだ日本代表のRam(河合来夢、17歳)が見事金メダルを獲得。

金メダルコンビ、B4(写真左)とRam
  • 金メダルコンビ、B4(写真左)とRam

Ramは8日(現地時間)に開催された女子個人戦に続く2つめの金メダルを獲得する快挙を成し遂げました。今大会、同一の競技で日本代表が2つめの金メダルを獲得するのも初の快挙となる。

Ram
  • Ram
Ram
  • Ram

男子個人戦で銅メダルを獲得した世界選手権覇者のShigekix(半井重幸、16歳)はラトビア代表のAnastasiaとペアを組み、

ベスト8でRam・B4ペアに2-2(得票数差)の僅差で破れましたが、見事連続入賞を果たしました。ユースオリンピックの国際交流精神を反映して開催された今回の男女混合カテゴリーは、8日の個人戦のランキングをもとに国をまたいだペア(例:男子12位と女子1位がペア)を編成し、実施された。

Shigekix
  • Shigekix
熱いBATTLEが展開された
  • 熱いBATTLEが展開された
写真提供●JDSF

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報