“萬平”長谷川博己の“純粋さ”に視聴者喝采!「福子も惚れ直すよ!!」<まんぷく>(1/3)

「戦争が始まってしまいましたね。でも…」と突然、想いを告白!
  • 「戦争が始まってしまいましたね。でも…」と突然、想いを告白!

放送中の連続テレビ小説「まんぷく」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。萬平からの衝撃の愛の告白で幕を開けた第2週「…会いません、今は」(10月8~13日放送)では、ヒロイン・今井福子(安藤サクラ)と福子を慕う青年・立花萬平(長谷川博己)の恋模様が大きく動いた。(以下、ネタバレが含まれます)

押しが弱くて仕事もうまくいかなかった萬平だったが…
  • 押しが弱くて仕事もうまくいかなかった萬平だったが…

萬平が恋に落ちる過程をほのぼのタッチで描いた第1週。続く第2週では、“押して押して押しまくる”萬平と、萬平が福子の“大事な人”になっていく過程が丁寧に描かれた。

第7回(8日放送)冒頭では、「僕と、付き合っていただけませんか、お願いします!…何を言ってるんだ僕は。すみません、今の、忘れてください!」と感情に任せて思いを口走ってしまい自己嫌悪に陥った萬平。だが、世良(桐谷健太)に「女に惚れたら押して、押して、押しまくれや!」とアドバイスされ、一念発起!

「あらためて僕とつきあってください。結婚を前提に」と正々堂々告白し、第8回(9日放送)では、初デートで「福子さんは、か…かわいい方です!」とガチガチに緊張しながらも伝えた。完全恋愛モードの萬平に、視聴者も「萬平もかわいい!」「萌える~!」と大盛り上がり!

だが、第9回(10日放送)で福子の姉・咲(内田有紀)が結核と判明。恋どころではない福子は距離を置こうとするが、萬平はもうひるまなかった。

「何か僕にできることはありませんか?その病院は結核の専門医はいるんですか?僕がいい医者を探しますよ」。恋に恥じらうヒロインのようだった序盤から一転、ぐいぐい引っ張っていく男らしさを見せつけた。

福子の母にビシッと「それはできません!」(2/3)
連続テレビ小説「まんぷく」
毎週月~土曜朝8.00-8.15ほか
NHK総合ほかにて放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報