ランチにも〆にもおすすめ!福岡・渡辺通で行くべき“うどん店”3選

福岡は多彩なルーツや個性がきらめきを放つ“うどん先進都市”。一度食べたらやみつきになる、渡辺通エリアのおすすめうどん店を紹介する。日々進化する福岡うどんをご堪能あれ!

うどん版カルボナーラ「讃岐うどん 雷鞭」

トッピングや薬味などが好みで選べる、本場・讃岐と同様のセルフスタイル店「讃岐うどん 雷鞭」。強烈なコシの強さが特徴の麺は、香川県の宮武讃岐製麺所から小麦を取り寄せ、スタッフが毎日麺打ちをしている。

讃岐うどん 雷鞭 / 「カルボターマ 小」(480円)。グラナ・パダーノのチーズや生クリーム、卵黄を混ぜた濃厚な味わいのソースを、釜揚げしたモチモチの麺に絡ませて食べる。
  • 讃岐うどん 雷鞭 / 「カルボターマ 小」(480円)。グラナ・パダーノのチーズや生クリーム、卵黄を混ぜた濃厚な味わいのソースを、釜揚げしたモチモチの麺に絡ませて食べる。

人気の「カルボターマ 小」(480円)は、グラナ・パダーノのチーズや生クリーム、卵黄を混ぜた濃厚な味わいのソースを、釜揚げしたモチモチの麺に絡ませて食べる。

[讃岐うどん 雷鞭(らいべん)]福岡県福岡市中央区渡辺通4-11-3 / 092-732-0537 / 11:00~23:00(LO22:30)、日曜・祝日~22:00(LO21:30) / 不定休

24時間いつでも楽しめる!締めにもピッタリな優しいダシ「弥太郎うどん」

創業から半世紀続く老舗で、地元民からの高い支持を誇る名店「弥太郎うどん」。うどんメニューは全14種あり、そのほとんどが500円以下とリーズナブルな価格設定だ。スープをひと口すすると、しっかりとした魚介の旨味が口いっぱいに広がる。

【写真を見る】弥太郎うどん / 「親子うどん」(580円)。ふわふわの卵と鶏肉が麺をおおう。スープは透明度の高い黄金色で、香り高い魚介のダシが卵に染み込む
  • 【写真を見る】弥太郎うどん / 「親子うどん」(580円)。ふわふわの卵と鶏肉が麺をおおう。スープは透明度の高い黄金色で、香り高い魚介のダシが卵に染み込む

「親子うどん」(580円)は、ふわふわの卵と鶏肉が麺をおおう。スープは透明度の高い黄金色で、香り高い魚介のダシが卵に染み込む。

[弥太郎(やたろう)うどん]福岡県福岡市中央区渡辺通5-1-18 / 092-761-4155 / 24時間営業 / 日曜・祝日休み

創業時から変わらないレシピで地域に根付くうどん店「因幡うどん 渡辺通店」

1951年創業の博多うどんの老舗「因幡うどん 渡辺通店」。北海道産の羅臼昆布をベースに、ウルメ、イリコ、サバ、カツオ節など、魚介の旨味が溶け込んだ優しいダシが特徴だ。ふっくら柔らかな麺は老若男女に愛されている。「かしわにぎり」などご飯ものもぜひ。

因幡うどん 渡辺通店 / 「ごぼう天うどん」(480円)。不動の人気ナンバーワン。時間が経つにつれダシが染み込んだ、ヤワヤワの天ぷらがこれまたグッド!
  • 因幡うどん 渡辺通店 / 「ごぼう天うどん」(480円)。不動の人気ナンバーワン。時間が経つにつれダシが染み込んだ、ヤワヤワの天ぷらがこれまたグッド!

「ごぼう天うどん」(480円)は、不動の人気ナンバーワン。時間が経つにつれダシが染み込んだ、ヤワヤワの天ぷらがこれまたグッド!

[因幡(いなば)うどん 渡辺通店]福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-1 / 092-711-0708 / 10:00~23:00(LO22:30)、土曜・日曜・祝日~20:00(LO19:30) / 無休

⇒【カドカワストア/Amazon】で「うどんWalker福岡・九州」を購入!


そのほかの名店もコチラで紹介中



⇒九州の最新情報を配信中!九州ウォーカーWEBはコチラ

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報