サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

登坂広臣&中条あやみが“甘い恋の予感”!? 一面の銀世界で切なく見つめ合う!(1/2)

登坂広臣と中条あやみが共演する映画「雪の華」(2019年2月1日公開)で、悠輔(登坂)と美雪(中条)の初めての出会いのシーンを含む最新場面写真が到着した。見つめ合う2人のまなざしに、切なくも甘い恋の予感!

登坂広臣&中条あやみ共演の映画「雪の華」(2019年2月1日・金公開)の最新場面写真が到着
  • 登坂広臣&中条あやみ共演の映画「雪の華」(2019年2月1日・金公開)の最新場面写真が到着

映画「雪の華」は、今年で発売から15周年を迎える冬ラブソングの名曲、中島美嘉の「雪の華」をモチーフにした物語。連続テレビ小説「ひよっこ」(2017年、NHK総合ほか)や映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(2017年)の岡田惠和が脚本を担当。映画「orange-オレンジ-」(2015年)や「羊と鋼の森」(2018年)の橋本光二郎監督がメガホンをとる。

病弱で余命宣告を受けた美雪の夢は、両親が出会ったフィンランドで“赤いオーロラ”を見ること、そして、人生で初めての恋をすること。ある日、美雪はひったくりに遭い、ガラス工芸家を目指す青年・悠輔に助けられる。

悠輔の働く店が危機になっていると知った美雪は、勇気をふりしぼり「私が出します、100万円。その代わり1カ月、私の恋人になってください」と驚きの提案をする――という物語だ。

公開された場面写真は、ひったくりに遭った美雪と通りがかった悠輔が初めて言葉を交わしたシーン、一面の銀世界が広がるフィンランドの地で2人が見つめ合うシーンなど3カット。あわせて、悠輔が働くカフェ“Voice”での2人の再会シーンなどメーキング画像も3点公開された。

ひったくりに遭った美雪(中条あやみ)は、通り掛かった悠輔(登坂広臣)と初めて言葉を交わす
  • ひったくりに遭った美雪(中条あやみ)は、通り掛かった悠輔(登坂広臣)と初めて言葉を交わす

登坂広臣「同じアーティストとして光栄」

ボーカリストであり俳優としても活動する登坂。暴走族の青年・春山役で注目を集めた映画「ホットロード」(2014年)や雨宮兄弟の三男を演じた「HiGH&LOW」シリーズなど、ハードなイメージの役柄が強い。だが本作では、ぶっきらぼうだが兄弟思いで根は優しい青年・悠輔役で新たな顔を見せている。

本作について、「僕自身が普段アーティストとして活動しているからこそ、中島美嘉さんの楽曲『雪の華』をモチーフとした作品に携われることを光栄に思いますし、同じアーティストとして楽曲に対して感じたことを、自分なりに落とし込みながら、作品の世界観や悠輔という役と向き合ってきました」と本作への思いを明かす。

余命宣告受けたヒロイン…難役に中条「愛し、愛されるために生まれてきた」(2/2)
  • 1
  • 2
映画「雪の華」
2019年2月1日(金)公開
配給=ワーナー・ブラザース映画
監督=橋本光二郎/脚本=岡田惠和/出演=登坂広臣、中条あやみ、高岡早紀、浜野謙太、箭内夢菜 / 田辺誠一
【公式HP】http://yukinohana-movie.jp
(C)2019映画「雪の華」製作委員会

キーワード

[PR] おすすめ情報