サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

「当社ホームページを拝見してください」を正しい敬語に直すと?/大人の語彙力! 敬語トレーニング

正しい敬語に言い換えて下さい。

【問い】当社ホームページを拝見してください。

答えはこの下↓

【答え】当社ホームページをご覧になってください。

【ポイント】

「拝見」とは、「見る」の敬意の高い謙譲語。お客様に「自分の会社のホームページを見てください」と言っているのだから、「見る」の部分を、尊敬表現の「ご覧になる」にする。

「クイズ形式でスラスラわかる! 大人の語彙力 敬語トレーニングテスト」一覧はこちら

【書籍紹介】『大人の語彙力 敬語トレーニング100』(日本経済新聞出版社)
「読まさせていただきます」「お客様がお見えになられます」「いつお行きになりますか」「お得意様各位様」「お食べください」……よく聞く言葉ですが、実はすべて間違い敬語! 相手との関係や場面に応じて、尊敬語や謙譲語を使い分ける必要があるので、仕事上の敬語は少し厄介です。本書はビジネスシーン別に100のクイズ形式で敬語をわかりやすく解説。大人度がグンとアップする敬語の語彙も紹介しています。

【著者紹介】本郷 陽二(ほんごう・ようじ)
幸運社代表。
1946年東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業。光文社カッパブックス編集部でベストセラーとなった『冠婚葬祭入門』(塩月弥栄子著)のシリーズなどを担当。その後、編集企画プロダクション幸運社を設立。ビジネスや歴史、言語関係など幅広い分野の著作で活躍中。著書に42万部を売り上げ、敬語本ブームをつくった『頭がいい人の敬語の使い方』(日文新書)がある。また、シリーズ10万部の『できる人の語彙力が身につく本』(知的生きかた文庫)の企画・制作も手がける。

キーワード

[PR] おすすめ情報