菜々緒&向井理の“キス”シーンが話題!「破壊力強すぎ…!!」<リーガルV>(1/2)

「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」より(C)テレビ朝日
  • 「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」より(C)テレビ朝日

米倉涼子が主演を務める木曜ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(毎週木曜夜9:00-9:54※第2話は夜10:09まで、テレビ朝日系)の第2話が10月18日放送される。

同作は、弁護士資格を剥奪された元弁護士の小鳥遊翔子(たかなし・しょうこ/米倉涼子)が、訳あり弱小弁護士たちをスカウトし、大手法律事務所を相手に勝利(Victory)を懸けた戦いを挑むという次世代リーガルドラマ。

敵対する大手弁護士事務所のエースで、翔子の元恋人とのうわさがある海崎勇人を向井理が演じ、小鳥遊にライバル心を燃やす、大手法律事務所の弁護士・白鳥美奈子役を菜々緒が務める。

第1話では、翔子がペーパー弁護士の大学教授・京極(高橋英樹)、あがり症で打たれ弱い弁護士・青島(林遣都)らをスカウトし「京極法律事務所」を設立。痴漢を疑われた会社員をめぐるエピソードが描かれた。

そんな初回放送は、視聴率15.0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と、非常に良い数字を記録。注目が集まる中、第2話のあるシーンが放送前から話題となっている。それは向井理演じる海崎と、菜々緒演じる美奈子の“キス”シーン。

初回放送最後の次回予告や、同作の公式サイトで公開されている予告動画に映し出されているのは、夜のビルで美奈子の方から海崎に口づけをする姿。

「破壊力強すぎ…!」の声(2/2)
  • 1
  • 2

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報