コンビニのXmas対応“自分にご褒美”スイーツが人気

ベルギーチョコケーキ(¥480)は直径約11�!
  • ベルギーチョコケーキ(¥480)は直径約11�!

コンビニに要予約のクリスマスケーキが出そろうなか、ここ数年売上を伸ばしているのが、予約不要のリッチ系の“1人用クリスマススイーツ”だという。

「華やかな季節とあって、例年、高級感のある食材を使うのが特徴です。自分用に買われる方が多いのか、通常時よりスイーツの売上が約4倍になるほど人気です」(ミニストップ広報室)。

自分へのご褒美的な需要を見越しているため、各社リッチ感へのこだわりは強い。

12/22(月)〜25(木)に発売されるミニストップのベルギーチョコケーキ(¥480)は直径約11cmで「ベルギー産チョコレートにガーナ産カカオマスを加え、濃厚で上品な苦味に仕上げました」(ミニストップ広報室)と言う力作。生地からトッピングまでチョコレート尽くしで、なめらかな食感と深い甘味、ほろ苦さのバランスがいい。

通常の約2倍のボリュームを誇るショートケーキを投入するのはファミリーマート。スペシャルいちごのショートケーキ(¥500)は「大粒イチゴや乳脂肪分の高いホイップクリームを使い、リッチな味に仕上げました」(ファミリーマート広報室)と言うとおり、直径8cmのボリュームも加わりリッチ感が強調された商品だ。こちらは12/16(火)からの発売。

「新鮮なメロンとイチゴ、マンゴーを豪華にのせて、フルーツの割合を増やしました」(ローソン広報室)というのは、12/9(火)から発売されるローソンのスペシャルフルーツアラモード(¥420)。イチゴ・マンゴーゼリー、ミルククリームに大振りのプリンも入り、ゴージャス感を強調している。

趣向をこらした“1人でリッチ”スイーツをお試しあれ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報