千葉雄大、スラスラ英語で堂々世界進出!「カンヌは僕のアナザースカイ」(1/5)

フランス・カンヌで開催中の国際映像コンテンツ見本市「MIPCOM」において、千葉雄大主演の「プリティが多すぎる」のワールドプレミアが行われた
  • フランス・カンヌで開催中の国際映像コンテンツ見本市「MIPCOM」において、千葉雄大主演の「プリティが多すぎる」のワールドプレミアが行われた

千葉雄大が主演を務め、10月18日(木)深夜0:59からスタートする連続ドラマ「プリティが多すぎる」(日本テレビほか)。フランス・カンヌで開催されている世界最大級の国際映像コンテンツ見本市「MIPCOM」において、このドラマのワールドプレミアが行われ、千葉が舞台あいさつに登壇した。

「プリティが多すぎる」は世界で好評!

「カワイイ」が理解できない編集部員・新見佳孝(千葉雄大)はファッション誌に異動されられ…
  • 「カワイイ」が理解できない編集部員・新見佳孝(千葉雄大)はファッション誌に異動されられ…

本作品は、原宿系雑誌の編集部を舞台にしたお仕事ドラマ。千葉は、大手出版社で働く入社3年目の文芸編集部のエースだったが、原宿系ファッション誌「Pipin」に異動させられた編集部員・新見佳孝役。突如訪れた「プリティ満載」の職場にドン引きするが、徐々に真正面から「KAWAII」カルチャーに向き合う役どころだ。

原宿系雑誌「Pipin」に異動されられた新見佳孝(千葉雄大)は、ぼうぜん
  • 原宿系雑誌「Pipin」に異動されられた新見佳孝(千葉雄大)は、ぼうぜん

ワールドプレミアには、アジア圏だけでなく、世界中から総勢300人の観客が集まったという。原宿などの東京のド派手で、ポップで独特な色彩に包まれた「ジャパニーズKAWAII」のカルチャーに感嘆したり、少ないお小遣いの中で必死にやりくりしながらも「KAWAII」ファッションを追及する日本の10代のリアルなストーリー展開に共感したりと大好評の中、上映は終了。

千葉雄大、演じる前は作品タイトルに困惑!?(2/5)
「プリティが多すぎる」
10月18日(木)スタート(全10回)
毎週木曜夜0:59-1:29 
日本テレビで放送

原作=大崎梢「プリティが多すぎる」(文春文庫刊)
脚本=荒井修子、渡邉真子
音楽=西口悠二、Chocoholic
主題歌=木村カエラ「COLOR」
制作=千野成子、池田健司
プロデューサー=小田玲奈、松永洋一、森有紗
演出=久保田充ほか
出演=千葉雄大、佐津川愛美、小林きな子、矢島舞美、池端レイナ、黒羽麻璃央、長井短、森山あすか/中尾明慶、堀内敬子、杉本哲太
【HP】https://www.ntv.co.jp/pretty/

◆2018年秋ドラマをラインアップ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報