がん克服の58歳『トップガン』俳優、ついに若い女優と交際!?

『トップガン』のヴァル・キルマーに新恋人⁉
  • 『トップガン』のヴァル・キルマーに新恋人⁉

『トップガン』(86)のアイスマン、『バットマン・フォーエヴァー』(95)のバットマン役で知られるヴァル・キルマー(58)に、かなり若い女優との恋の噂が浮上している。

バットマンを演じたヴァルは、その後かなり長い間、俳優としてほとんどメディアに姿を現すことがなくなった挙句、“ファットマン(太った人)”とまで言われるほど体重が激増。しかし、2016年には見る影もないほど激ヤセして話題となった。咽頭がんに罹患したマイケル・ダグラスに、「(ヴァルは)僕が患ったのと同じ病気。つまり口腔内のがんだ」と暴露されながらも、がんに罹患したことを認めていなかったが、昨年には舌がんであることを認めていた。

そんなヴァルは、顔つきがすっかり変わってしまったが、がんを克服した模様。トム・クルーズ主演作で『トップガン』の続編『トップガン: マーヴェリック(原題)』の出演も決まり、俳優としての新たなスタートを切ることになったが、プライベートも復活の兆し。トレーナーのフードを被ったヴァルが、スキンヘッドの女優でかなり若いデイゲン・ハワードと一緒にビバリー・ヒルズのレストランから出てくるところをパパラッチされている。

ヴァルは、自身のインスタグラムで、デイゲンについて、「僕の新しいミューズ」と紹介。仕事仲間でもあることをほのめかしている。また出会いについてや、ヴァルの兄とその娘と恋人と一緒だったことが記されているが、今回はツーショット。今まであまり浮いた話もなかったが、病気も克服した今、新たな恋の始まりではないかとE!ニュースなどが報じている。

ヴァルは『ウィロー』(88)の共演者だったジョアンヌ・ウォーリーと1988年に結婚したが、1996年に離婚。娘と、俳優の息子ジャックがいるが長い間独り身だった。

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報