キンプリ平野紫耀、主演ドラマ監督に激怒された過去を告白(1/2)

平野紫耀が「行列のできる法律相談所」にゲスト出演
  • 平野紫耀が「行列のできる法律相談所」にゲスト出演

10月21日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に、今田美桜、くっきー(野性爆弾)、花田虎上、平野紫耀がゲストに登場。「あの人に大迷惑をかけました」をテーマに、平野が初主演ドラマの監督を激怒させたエピソードを明かした。

2014年に放送されたドラマ「SHARK」(日本テレビ)で、初主演を果たした平野は、厳しい演技指導で有名な窪田崇監督によく怒られていたとか。

ある日、名刺を受け取るシーンのリハーサルでのこと、監督から「おまえ、そのもらった名刺いつしまうの?」と聞かれた平野は、現場の空気を和ませようと「今でしょ!」と、当時流行していた林修のまねで返すと監督は「おまえふざけてんのか、真面目にやれよ!」と大激怒。

「撮影が朝からでピリピリしていたので、明るくしなきゃな」という平野の思惑は完全に裏目に出て、現場は最悪の空気になってしまった。

スタジオに登場(2/2)
  • 1
  • 2
「行列のできる法律相談所」
毎週日曜夜9:00-9:54
日本テレビ系で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報