ヴィジュアル系バンドボーカルの庶民すぎる私生活に反響「魔界の新小岩のサミットで…」

「ヴァンパイアローズ」のボーカル・ローズ伯爵
  • 「ヴァンパイアローズ」のボーカル・ローズ伯爵

一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。10月20日(土)の放送では、ゲストにヴィジュアル系バンド「ヴァンパイアローズ」のボーカル・ローズ伯爵が登場。魔界生まれで今年350歳だというが、そのヴィジュアルやイメージとはかけ離れた、庶民感あふれる私生活が暴かれた。

ヴァンパイアと言えば、夜な夜な生き血を求めさまよい歩くものだが、ローズ伯爵のSNSでは、法事やお母さんの誕生日など、すっぴんでのプライベート写真がアップされたり、「閉店直前に半額のブリカマをゲット!」「刺身の盛り合わせ!半額でいただき~!」など、スーパーでお惣菜の半額狩りに明け暮れている。また、オフの日はアイドルのライブで心を癒しているそうだ。

「どこでお惣菜を買ってるんですか?」という有吉弘行の問いに、ローズ伯爵は「魔界の…地獄の淵で…あ~、新小岩のサミット」と無理矢理答えて大ウケ。

「クリスマスにチキンとか売ってるでしょ? 終わり際になると半額になる」とまたもや庶民的な発言に、有吉が「半額にならないと買わない?」と確認すると「基本的には」とキッパリ。

「あと、にんにくの唐揚げとか好き」と言い出し、有吉が「(ヴァンパイアが)にんにくはダメだろ!」とツッコむと「克服した」と言い訳する始末。

「バンドではあんまり儲かってない?」と有吉に聞かれると「なかなか難しい。そんな中、ヴァンパイアの美を追求するため、30万円でヒゲ脱毛契約しました。カミソリ負けしちゃうんで」と答え、スタジオ一同驚愕。

「じゃあ、バイトとかなさってるってこと?」と有吉に尋ねられると「バイトではない。我輩は今、銀座にあるヴァンパイアカフェというコンセプトレストランで働いている。バイトから入って、社員になり、今は店長」と明かすと、「何が伯爵だよ!ローズ店長!」とスタジオから総ツッコミを受けていた。

SNSでは、「ローズ伯爵、おもしろい!」などの声であふれ、やはり大ウケであった。

次回の「有吉反省会」は、10月27日(土)放送、禊スペシャルとして、ゲストにSUPER☆GiRLSの渡邊ヒカルほかが出演予定。

「有吉反省会」
毎週土曜夜11:30-11:55
日本テレビ系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報