石原さとみがインチキ霊能力者に! 10月クールの新ドラマで谷原章介と“迷”コンビを結成!?

偽霊能力者・小田霧響子を演じる石原さとみ
  • 偽霊能力者・小田霧響子を演じる石原さとみ

テレビ朝日系の日曜夜11:00枠「日曜ナイトドラマ」で、10月から「霊能力者 小田霧響子の嘘」が放送されることが決定。主演の人気霊能力者・小田霧響子を演じるのは石原さとみ、彼女とコンビを組む謎の相棒を谷原章介が演じる。

原作は、「LIAR GAME」などを手掛けた甲斐谷忍氏が「ビジネスジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミック。天才的に上手なうそで人を救う霊能力者・小田霧響子(通称・オダキョー)の活躍を描くコメディーミステリーだ。響子(石原)は、そのルックスと、何でも見通す“霊視”能力でテレビにも出演するなど大人気。しかし、実際は霊能力もなく、プライベートは極めて地味。テレビ番組で脚光を浴びるため、収録の合間を縫って地道に収集した情報を、霊視したかのように装っていた偽霊能力者だった。身分を隠して近寄ってきた謎の男・谷口一郎(谷原)と共に、持ち前の洞察力とハッタリで、超常現象や怪奇事件の謎、その裏に隠された真実を暴いていく。

石原は、「オンとオフのオダキョーの変身ぶりに今からワクワクしています。日曜の夜は、うそで人を救うオダキョーに会って、笑いと優しさとスリルを感じて週を締めくくってください!」とPR。相棒の谷原については「お仕事をご一緒したいと前々から切に願っていたので、本当にうれしいです。胸をお借りしたいと同時に、楽しいコンビが組めることを期待しています」と共演が待ち遠しい様子。

一方、谷原は「石原さとみさんは役によってがらりと印象が変わる女優さんだと思います。小田霧響子をどう肉付けするのか、間近でそれを見られるのがうれしいと同時に、やりがいを感じています」とコメント。そして「原作を読んだことがなかったのですが、小田霧響子のキャラクター、人を幸せにするうそ、読み応えある謎解きなど、多面的な魅力にはまりました」と原作を絶賛。「原作の世界観を変えるのではなく、発展させていければと思います」と意欲を語った。

原作者の甲斐谷氏は「僕の作品の中でも、一番の自信作がドラマになりました。主演が石原さとみさんということですが、あの小田霧響子の衣装を着た姿を見られるのかと思うととても楽しみです」と期待を寄せた。

日曜ナイトドラマ「霊能力者 小田霧響子の嘘」
10月スタート
毎週日曜夜11:00-11:55 テレビ朝日系で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報