iTunes Store、2008年間ランキング発表! 抽選で2名様にトップソング100曲をプレゼント!

大物から今年ブレイクしたアーティストと顔ぶれは様々!
  • 大物から今年ブレイクしたアーティストと顔ぶれは様々!

800万曲以上もの楽曲を取り揃えた「iTunes Store」で、2008年日本国内で最もダウンロードされた楽曲およびアルバムのランキングが発表された。

iTunesの発表した2008年の年間「トップソング」ランキングによると、1位となったのは、着うたフル(R)で史上初の200万ダウンロードを突破し、「日本で最も売れたダウンロード・シングル」としてギネスにも認定され、この1年間で最も支持された曲、青山テルマ feat. SoulJaの「そばにいるね」。2008年の1月にリリースされたこの楽曲は、青山テルマというアーティストをスターダムへ伸し上げ、一躍メジャー級アーティストへと昇華させたといえるだろう。ちなみに、青山テルマがそのあとにリリースした「何度も」が7位に入っている。

また、2位になったのは2007年の「愛唄」も8位に入っているGReeeeNの「キセキ」。こちらはTBS系ドラマ『ROOKIES』の主題歌として大ヒット、着うた(R)、着うたフル(R)でともにミリオンを突破しており、「愛唄」に続きロングヒットとしている。

3位は宇多田ヒカルの「Prisoner Of Love」。フジテレビ系ドラマ『ラスト・フレンズ』の主題歌として有名なこの楽曲は、ドラマとともに大ヒットした。

このほかに、藤岡藤巻と大橋のぞみの「崖の上のポニョ」やキマグレンの「LIFE」、Spontania feat.JUJUの「君のすべてに」などの今年ブレイクしたアーティストがチャートインしている。

一方、「トップアルバム」ランキングでは、宇多田ヒカルの5枚目のオリジナルアルバム「HEART STATION」が1位、世界30か国以上で1位を獲得したCOLDPLAYの「Viva La Vida or Death and All His Friends」が2位となっており、3位には安室奈美恵のベストアルバム「BEST FICTION」が入るなどを大物アーティストがTOP3を占めており、そんな中Superflyの1stアルバム「Superfly」が4位となり、健闘した結果となっている。詳しいランキングは下記を見てほしい。

【iTunes2008 トップソング】

1位「そばにいるね」青山テルマ feat. SoulJa、2位「キセキ」GReeeeN、3位「Prisoner Of Love」宇多田ヒカル、4位「君のすべてに」Spontania feat.JUJU、5位「銀河鉄道999」EXILE feat.VERBAL(m-flo)、6位「崖の上のポニョ」藤岡藤巻と大橋のぞみ、7位「何度も」青山テルマ、8位「愛唄」GReeeeN、9位「愛をこめて花束を」Superfly、10位「LIFE」キマグレン

【iTunes2008 トップアルバム】

1位「HEART STATION」(宇多田ヒカル)、2位「Viva La Vida or Death and All His Friends」(Coldplay)、3位「BEST FICTION」(安室奈美恵)、4位「Superfly」(Superfly)、5位「EXILE CATCHY BEST」(EXILE)、6位「French Jazz Cinquante (フレンチ・ジャズ・サンカント) 」(Various Artists)、7位「French Jazz Cinquante Numero Deux - French Jazz Quarter 2008(フレンチ・ジャズ・サンカント・ニュメロ・ドゥ〜フレンチ・ジャズ・クォーター 2008)」(Various Artists)、8位「Year of the Gentleman」(Ne-Yo)、9位「DIARY」(青山テルマ)、10位「Single Best」(柴咲コウ)

なお、【iTunes2008 トップソング】100曲を2名様にプレゼント! 下記より応募できます。

キーワード

[PR] おすすめ情報