AKB48が『TSUNAMI ツナミ』主題歌を!前田敦子&板野友美も心震わす

『TSUNAMI ツナミ』超日本語吹替版のエンディングソングをAKB48が歌う!
  • 『TSUNAMI ツナミ』超日本語吹替版のエンディングソングをAKB48が歌う!

想像を超越する巨大な津波が襲いかかってきた時、私たちは何を守り、どう行動するのか。そんな状況における人間ドラマを盛り込んだ韓国映画『TSUNAMI ツナミ』(9月25日公開)の超日本語吹替版で、AKB48の「あなたがいてくれたから」がエンディングソングに決定。AKB48を代表してチームAメンバーの前田敦子と、チームKメンバーの板野友美がそれぞれ喜びのコメントを寄せた。

前田は「AKB48がスタートしたばかりの頃、悔しいことや辛いことが沢山ありました。1人だったら、今ここにいるかわかりません。メンバーのみんながいたから限界を越える力を出せたと思います。自分のためだけじゃないから頑張れる。そんな共通点を持つ映画『TSUNAMI ツナミ』の主題歌に選ばれて光栄です。少しでも多くの人に、この曲を通じて伝わったら嬉しいです」と語った。

また板野は「『あなたがいてくれたから』は、帰る場所と絆でつながった仲間がいるから、あきらめないで頑張れた。そんな歌です。『TSUNAMI ツナミ』で描かれるのも、そんな人々のドラマだと伺いました。この歌が映画の主題歌になって、また多くの方を感動させるお手伝いができたらすごく嬉しいです」。

チームで活動する彼女たちらしく“仲間がいたから困難を乗り越えられる”という思いを映画に重ねた前田と板野。そんな思いが、歌が、巨大津波を前に、愛する人や家族を守ろうと決死の行動に出る登場人物の姿へシンクロしていく。「あなたがいてくれたから」は予告編にも使用されることになっている。その感動のシンクロを是非スクリーンでチェックしてほしい。【トライワークス】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報