K-POPガールズグループ“少女時代”ショーケースに日本女子2万2000人が熱狂!

若い女性ファンの黄色い歓声を集める少女時代のメンバー。ティファニー、スヨン、ジェシカ、ヒョヨン、ソヒョン、ユナ、テヨン、ユリ、サニー(写真左から)
  • 若い女性ファンの黄色い歓声を集める少女時代のメンバー。ティファニー、スヨン、ジェシカ、ヒョヨン、ソヒョン、ユナ、テヨン、ユリ、サニー(写真左から)

9月8日(水)にシングル「GENIE」で日本デビューを果たす韓国の9人組ガールズグループ「少女時代」が25日、東京・有明コロシアムでプレミアムショーケース・ライブを開催。8月11日に発売し、約4万枚を売り上げたDVD「少女時代到来~来日記念盤~」の購入者限定で約2万2000人が招待された。

少女時代は、'07年に韓国で活動を開始。国際的展開を視野に入れ、英語、中国語、日本語ができるメンバーが多く、韓国だけでなく台湾、タイ、フィリピンなどでもチャート1位を獲得している。メンバーはティファニー(21)、スヨン(20)、ジェシカ(21)、ヒョヨン(20)、ソヒョン(19)、ユナ(20)、テヨン(21)、ユリ(20)、サニー(21)の9人。真っすぐな美脚ときれいにそろったダンスが印象的なグループだ。

ショーケースは当初1万人を招待する予定だったが、応募者が殺到し約2万2千人に膨れ上がったため、公演数を1日3回に増やして対応。ファンは8割が若い女性で、メンバーたちと同じショートパンツやグループカラーのピンクのTシャツなどを着るなど一体感たっぷり。ライブでもピンクのサイリュームを振りながら、「ソニョシデ~!」(少女時代の韓国語読み)と声援を送っていた。

ライブでは日本デビュー曲の「GENIE」のほか、「Oh!」、「Run Devil Run」など計5曲のパフォーマンスを披露。また、「GENIE」の日本語歌詞バージョンのPVも先行公開された。日本語が得意なメンバーのスヨンは、「たくさんの方が来てくれてうれしい! 少し緊張もしましたが、楽しく踊れました。ピンクのネオンもとてもきれいですね」と流ちょうな日本語であいさつした。また、同じくサニーは「きょうのためにメンバー全員が一生懸命準備をしてきました。これからの活動もぜひ楽しんでほしい!」と呼び掛けた。

今後は日本での活動を本格化すると発表し、ユリが「これからのわたしたちに期待してね!」と片言の日本語で詰まりながらコメントすると、ファンもメンバーも「カワイイ~」と笑顔になっていた。

シングル「GENIE」
9月8日(水)発売
通常盤 1100円
撮り下ろしフォトブック、DVD付きの豪華初回限定盤 1800円
DVD付きの期間限定盤 1400円
ユニバーサルミュージック

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報