地方ギャルの声から誕生!渋谷の新土産は“恋愛と美容に効く”ソープ

渋谷の新土産はギャル必須の美容ソープ!
  • 渋谷の新土産はギャル必須の美容ソープ!

老舗の和菓子や有名パティシエのスイーツといった“東京土産”は数多くあるが、ギャルの聖地・渋谷に新しいお土産が登場したのをみなさんはご存じだろうか。8月25日に発売となった銀座コスメティックラボの「渋谷KISSセッケン」(1554円/100g)だ。

これは、“プラセンタ”や“大豆”、“パパイン”など、話題の美容成分を贅沢に配合した美容ソープ。かわいらしいフルーティーローズの香りで、皮脂の汚れやニオイはもちろん、気になる黒ずみやデリケートな部分にも使える優しい使い心地が特長の、“うるおい愛されボディ”を目指す女の子にピッタリの商品だ。

商品化のきっかけは、自社プロジェクトの一環で実施した地方ギャルへのアンケートや10代~20代女性へのヒアリング。特に、F1層(20~34歳)の女性からの「渋谷へ行った際に何を買って帰れば喜んでもらえるかいつも困る」という声に着目し、“新しい渋谷のお土産”としても楽しめるだけでなく、“女の子がかわいくなれる・愛される”をテーマに、美容と恋愛の要素を同時に叶える商品として、この美容ソープを開発したという。

フェロモンと美容成分をたっぷり配合し、人気カリスマモデル・小森純も絶賛のこの商品。渋谷のギャルに支持され、新名物としてヒットするか注目だ。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報