連続受賞!ラーメン激戦区・埼玉で台頭する実力店「らーめん 勝~かねかつ~」

毎年恒例、百麺人&読者が選ぶ「ラーメンWalker GP」。2018年埼玉の総合二位に輝いたのは川口市にある「らーめん 勝~かねかつ~」。その端正なたたずまいと奥深い味わいが高く評価され、17年に続いての連続受賞となった。

故郷・福島で食べていた手もみ麺をオマージュした一杯「らーめん 勝~かねかつ~」

わずか5席の店内。注文後のライブ感あふれる工程をカウンターで体感できる
  • わずか5席の店内。注文後のライブ感あふれる工程をカウンターで体感できる

店主の大友さんが出身地の福島県で食べていた味をヒントに、川俣シャモや「若喜醤油」など、福島県産の素材を使用する。注文のたびに麺生地を切り出し、手もみを加えて茹でるのも大友さんの強いポリシーのひとつだ。

【写真を見る】福島県産の素材を使って仕上げた店主渾身の「らーめん」(800円)
  • 【写真を見る】福島県産の素材を使って仕上げた店主渾身の「らーめん」(800円)

「らーめん」(800円)は鶏ガラをあっさりと炊いた淡麗スープ仕立て。熟成醤油の奥深い味と香り、手もみを加えた麺のすすり心地。どれを取っても店主の強いこだわりが伝わってくる。

喜多方にある「若喜商店」から取り寄せた2年熟成醤油
  • 喜多方にある「若喜商店」から取り寄せた2年熟成醤油

タレに使用するのは、福島県は喜多方にある「若喜商店」から取り寄せた2年熟成醤油。木桶でじっくりと寝かせて作られる、芳醇な香りと味わいが特徴だ。

注文が入ると製麺に取りかかり、手際よくラーメンを盛り付けていく店主・大友勝さん
  • 注文が入ると製麺に取りかかり、手際よくラーメンを盛り付けていく店主・大友勝さん

「創業当時からの人気店。慢心せずに実力を蓄えた店主は素晴らしい。現在のラーメンは、スープ、麺、具のどれもが渾身の出来だ」と百麺人の田中一明も太鼓判を押す。4月からは「つけめん」(800円)がレギュラーメニューに加わり、今後もその動向に注目したい。

■らーめん 勝~かねかつ~ 住所:川口市飯塚2-14-23 電話:非公開 時間:11:00~14:30、18:00~21:00(各LO)※食材がなくなり次第終了 休み:金 席数:5席(カウンターのみ) タバコ:禁煙 駐車場:なし


埼玉ラーメンの新時代!ハンパない新店にG系祭りと、新店50軒徹底取材!

歴代最多・全208軒250杯!「ハンパない新店特集」では、埼玉の新店50軒を徹底取材。クセがスゴい!G系祭り、新激戦区として注目される川越の新店など、埼玉新時代の扉を開く新店の数々を目撃せよ!





【ラーメンWalker特設サイトで最新ニュース配信中!詳しくはコチラ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報