中居正広「俺、長生きするかな」に医師のリアクションは?(1/3)

「金スマ」で医師が教える正しい食べ方を特集
  • 「金スマ」で医師が教える正しい食べ方を特集

11月2日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で、医師が教える正しい食べ方を特集。これまでの常識を覆す解説や健康の秘訣(ひけつ)を紹介し、MCの中居正広が「ちょっとネジゆるいくらいがいいんですね」と語る場面があった。

67万部のベストセラー「医者が教える食事術 最強の教科書」(ダイヤモンド社)の著者、医学博士の牧田善二氏が、医学的エビデンスに基づいた食事法を紹介。第3弾となる今回は友近、田中美奈子、柴田理恵の食事を牧田医師が解説した。

番組冒頭、食パンとクロワッサンではどちらが太らないかというクイズが出題され、中居は「クロワッサンはやっぱりバターが多い…」と切り出すと、工場の製造過程を見たことがあるという友近は「すごいですよ、量が!」とバターの量に驚いたと明かした。しかし、太らないのはクロワッサンだという。

中居は「まだね、僕もまだ信じてないですからね先生の言ってること。試したことがないので結果出てないですけど」と怪しんだ様子。

これには「試してみたらいいのに」と室井佑月。糖尿病の室井は毎日血糖値を測っているが、この食事法を試したところ「血糖値がまるで上がらない」と体験談を語った。

カロリーと肥満(2/3)
「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」
毎週金曜夜8:57-10:00
TBS系で放送

キーワード

[PR] おすすめ情報