ハリウッド実写版『モンスターハンター』の写真が次々に公開!気になる再現度は?

実写版「モンハン」撮影現場の写真が公開!
  • 実写版「モンハン」撮影現場の写真が公開!

カプコンのアクションゲーム、「モンスターハンター」のハリウッド映画版、『Monster Hunter(原題)』の撮影現場の写真が、出演キャストのSNSで立て続けに公開されて話題になっている。

本作の監督は『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン。主役のナタリー・アルテミス役は、監督の妻でもある『バイオハザード』(02)シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチが演じる。本作は10月に南アフリカで撮影が開始された。

その他のキャストは、『マッハ!!!!!!!!』(03)で有名な、タイのアクション俳優トニー・ジャーがハンター役を演じ、『ヘルボーイ』(04)やドラマ「サン・オブ・アナーキー」のロン・パールマンがアドミラル役を、ラッパーのT.I.が狙撃兵のリンク役を演じる他、ドラマ版「マイノリティ・リポート」の女優ミーガン・グッド、メキシコ人俳優のディエゴ・ボネータや、香港人ラッパーのオウヤン・ジンも出演する。

ゲームの「モンスターハンター」は、プレイヤーがハンターを操作して巨大モンスターを討伐するものだが、映画版のストーリーは、国連軍を率いるアルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が、異世界で出会ったハンター(トニー・ジャー)と共にモンスターの地球侵害を防ごうとするという内容になる模様。

米国時間の10月23日に、マーシャル軍曹役のボネータが撮影現場の写真を自身のインスタグラム公開したところ、投稿された写真に映し出された姿が現代の銃を持った軍装だったため、ゲームのファンから「地球の銃ではモンスターには立ち向かえない」などと言った反応があった。

そこでミラは、自身のインスタグラムで、「スリンガー」と呼ばれる装備をつけた自身の衣装をお披露目した。スリンガーは、ゲーム内では石やナイフやロープなどを発射することができるもの。ミラは写真のキャプションで「これからも映画のために特別に再現されたMHの武器の写真を投稿していきます」と宣言。

続けてミラは米国時間10月31日に「αチームよりみなさんへ、ハッピー・ハロウィン!仮装ではなく軍装しています!今年は(撮影のため)トリックオアトリートができませんでしたが、この素晴らしいキャストとモンスターハンターの映画で共演できるのは、トリート(ご褒美)です」というキャプションとともに、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータとオウヤン・ジンと映った撮影現場の写真を公開した。

実写版『Monster Hunter(原題)』の公開日はいまだ明らかになっていないが、今からファンの間では大きな期待が寄せられている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報