「MEGAドン・キホーテ」が東海エリアに初出店

ブランド品が多数(写真はイメージ)
  • ブランド品が多数(写真はイメージ)

「MEGAドン・キホーテ浜松可美店」が12/12(金)、静岡県浜松市にオープンする。

「MEGAドン・キホーテ」は従来のドン・キホーテが得意とする日用品やブランド品だけでなく、系列の総合スーパー・長崎屋の衣料品や食料品、同じく系列のホームセンター・ドイトの園芸用品やDIY用品、ペット用品などを集結。グループの持ち味をフルに生かした圧倒的な品揃えが特徴だ。現在北海道や千葉、神奈川、大阪などに10店舗を営業中。浜松可美店は長崎屋の全館リニューアルに伴う出店で、東海エリアには初進出となる。

店舗は2階建て。1階には食料品や日用雑貨、化粧品を展開。テナントスペースでは薬局やクリーニング、パソコン教室などが営業する。2階は時計宝飾やブランド品、雑貨が中心のフロア。こちらもテナントスペースがあり、100円ショップやゲームセンター、ヘアサロンなどが入店する。売場面積は1万3071平方メートル。

営業時間は9:00〜翌2:00。テナントスペースは店舗により異なる。【東海ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報