東海の人気インフルエンサーが体験!“青森女子旅”で見つけたおすすめスポット5選

東海を拠点に活動するインフルエンサーのLicaさん(左)と美成さん(右)
  • 東海を拠点に活動するインフルエンサーのLicaさん(左)と美成さん(右)

四季の表情豊かな自然と、そこから生まれる多彩なグルメ、そして独自の文化が魅力の青森県は、女子旅にイチオシ!今回は、名古屋を拠点に活動するインスタグラマーのLicaさんと美成さんが実際に体験。その中からおすすめのスポットを紹介しよう。

絵に描いたような海岸美にうっとり♪

種差天然芝生地は、異国情緒を感じさせる景観
  • 種差天然芝生地は、異国情緒を感じさせる景観

ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定される蕪島(かぶしま)から南東へ、全長約12kmに及ぶ「種差海岸(たねさしかいがん)」。葦毛崎(あしげざき)付近では荒々しい磯浜、一方で大須賀海岸、白浜は穏やかな砂浜が続くなど、変化に富んだ壮大な景観が楽しめる。

「一面の天然芝、海、青空を全部入れて写真に撮れば、間違いなくSNS映えするね!」(Lica)

ほとんどの常設展示が撮影OK!

ロン・ミュエク《スタンディング・ウーマン》。巨大な彫刻作品に圧倒される!
  • ロン・ミュエク《スタンディング・ウーマン》。巨大な彫刻作品に圧倒される!

日本の道100選に選ばれた官庁街通り沿いで、独特な景観を生み出している「十和田市現代美術館」。草間彌生、ロン・ミュエクなど、世界で活躍する33組のアーティストによるコミッションワークを常設展示する。企画展にも注目だ。

「屋外にもアート作品がたくさんあるので、晴れた日にはパシャパシャ撮りたいな♪」(Lica)

大迫力の山車をさまざまな角度から

高さ約23mの立佞武多。ここで制作・保管し、祭りの際にもここから出陣していく
  • 高さ約23mの立佞武多。ここで制作・保管し、祭りの際にもここから出陣していく

「立佞武多(たちねぷた)の館」では、青森3大ねぶた祭りの一つ、五所川原立佞武多祭りに出陣する巨大な山車(だし)を常時展示。山車の周りはスロープになっており、細部まで間近で見ることができる。祭りの映像上映も行っている。

「目の前にするとその大きさにびっくり!カラフルだし、作り手の思いも感じられました」(美成)

好きな具材だけのオリジナル海鮮丼

【写真を見る】「秋田谷鮮魚店」のおまかせ(500円)をのせたのへ丼。迷ったらこれ!
  • 【写真を見る】「秋田谷鮮魚店」のおまかせ(500円)をのせたのへ丼。迷ったらこれ!

「立佞武多の館」のすぐ隣にある「生鮮市場マルコーセンター」。名物“のへ丼”は、のへ丼セット(ライス、味噌汁、おしんこ、250円)を購入してから、場内の各店で好みの具材を購入。店員が手早く盛り付けてくれる。

「丼を持ったまま、市場の中で具材を探し回るのは、非日常でおもしろい体験!」(美成)

青森の魅力が満載の温泉宿で癒される

客室「あずまし 半露天風呂付」。南部裂織(さきおり)のクッションなど伝統工芸品にも注目
  • 客室「あずまし 半露天風呂付」。南部裂織(さきおり)のクッションなど伝統工芸品にも注目

「星野リゾート 青森屋」は、青森の文化を体験できる温泉宿。広大な敷地を馬車で巡る体験や、昭和レトロな雰囲気の「じゃわめぐ広場」、開放感あふれる露天風呂「浮湯」など、それぞれで趣深い四季が楽しめる。

「とにかくフォトジェニックなスポットがいっぱい!庭園を望む八幡馬ラウンジもすてきでした」(Lica)

【インフルエンサー】
Lica→lica829
美成→minari_224

■種差海岸
住所:青森県八戸市鮫町棚久保14-167(種差海岸インフォメーションセンター)
電話:0178-51-8500
時間:24h
休み:なし

■十和田市現代美術館
住所:青森県十和田市西二番町10-9
電話:0176-20-1127
時間:9:00~17:00(入館~16:30)
休み:月曜(祝日の場合翌日)
料金:企画展+常設展観覧料大人1200円、企画展は大人800円、常設展は大人510円、高校生以下無料

■立佞武多の館
住所:青森県五所川原市大町506-10
電話:0173-38-3232
時間:9:00~17:00、4~9月は9:00~19:00
休み:なし
料金:立佞武多展示室入館料大人600円、美術展示ギャラリーとのセットは大人800円ほか

■生鮮市場マルコーセンター
住所:青森県五所川原市大町506-11
電話:0173-34-2264
時間:8:00~18:00
休み:日曜(お盆、年始は営業の場合あり)

■星野リゾート 青森屋
住所:青森県三沢市古間木山56
電話:0570-073-022(星野リゾート予約センター)
時間:チェックIN15:00~/OUT~12:00
料金:1泊2食付き1人1万6000円~(1室2名利用時)

「東海ウォーカーWEB」で東海エリアの最新情報をチェック!

キーワード

関連記事

このニュースで紹介されたスポット

このニュースで紹介されたイベント

[PR] おすすめ情報