衝撃的な辛さ! あの台湾ラーメン元祖の味を福島・郡山で体験せよ「味世」

福島県郡山市の「元祖名古屋台湾ラーメン 味世(みせい)」は、名古屋発の激辛麺・台湾ラーメンの元祖「味仙」による、愛知県以外で初の分店となる。〈■情報は発売中の「ラーメンWalker福島2019」より〉

これが味世の「台湾ラーメン」
  • これが味世の「台湾ラーメン」

台湾ラーメン(800 円)は「辛い!」と思わず口に出してしまうほど激辛の真っ赤なラーメン。スープには大量の唐辛子と挽き肉が。辛さは唐辛子のみとシンプルながら、独特な辛味と旨味の調和が衝撃的だ。野菜などの厳選素材が入った特製醤油が、辛さにプラスして深い旨味を生んでいる。残ったスープで、味世オリジナルメニューのおじやセット(プラス200円)を楽しむのもいい。

【画像を見る】2012年にオープンし、本場の味を伝えている「味世」
  • 【画像を見る】2012年にオープンし、本場の味を伝えている「味世」

住所:福島県郡山市安積3-301 電話:024-937-0077

●上記の店舗は、18年10/25に発売された最新版
「ラーメンWalker福島2019」に掲載されています。
中通り・浜通り・会津の、新店含む156軒を収録。



⇒【カドカワストア/Amazon】で、
ラーメンWalker福島2019年版を購入するなら



⇒福島の旨い店を投票して、
Amazonギフト券を当てよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報