ベラ・ハディッドの露出が加速!乳輪とアンダーウェア丸透け2連発!

ベラ・ハディッドが過激ドレスで視線をくぎ付けに
  • ベラ・ハディッドが過激ドレスで視線をくぎ付けに

現地時間8日、ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」のファッションショーが行われ、今年も精鋭モデルたちが美貌とセクシーな肢体を競い合った。2016年からショーに出演しているモデルのベラ・ハディッドは、今年も姉のジジと共にキャットウォークを披露。世界各国から集まった選り抜きの美女たちの中で目立つのは至難の業だが、ステージを下りた後のベラは注目集めに大成功したようだ。

アフターパーティのフォトコールに現れたベラは、ボディラインにまとわりつくチェーンメイル・ドレスで“ピンク”カーペットに登場。ドレスは胸元がおへそ近くまで開いたプランジング・ネックで、背中はお尻ぎりぎりまで全開。加えて太ももまでスリット入りと、これ以上露出できないほどの肌見せデザインだ。ドレスで覆われている部分も透け素材で、乳輪まではっきり。ハイレグTバックのアンダーウェアも丸見えで、まるでノーパンに見える後姿も会場の視線をくぎ付けにしていた。

フォトコールで注目を浴びた後もカメラを惹きつけたかったのか、会場を退出した後のベラの私服はさらに過激になっていた。恋人のザ・ウィークエンドや歌手のホールジーと連れ立って出てきたベラは、ベージュの超ミニワンピに着替えての登場。ボディに張りつく化繊素材の服は、パーティで着ていたチェーンメイル・ドレス以上に素肌が透けて見え、乳房の形も乳首の位置もくっきり。上半身裸で歩いているのと変わりないような姿で、公然わいせつ罪で逮捕されてもおかしくないような恰好だった。

しかし透けドレス2連発が功を奏し、オフステージでのベラの注目度は姉のジジや他のモデルたちよりも格段にアップ。メディアを席巻する目論見は、十分達成できていたようだ。

UK在住/シャオ

キーワード

[PR] おすすめ情報